toggle
2016-06-08

関係性で大切なこと♡と自分軸

関係性

 

関係性って、男女間でもそうですが、
一般的に関わる、さまざまな人間関係もあります。

それらにおいていずれも、
私たちの心の記憶が、相手との関わりにおいて引き出され、

そのとき対している相手プラス
自分の持つ投影などが複雑に作用して、
独自の世界を描いてゆきます。

特に親しい関係、
男女関係などでは、自分の投影や傷などが
浮かび上がりやすいです。

 

私自身もいまだに関係性ということでは
さまざまに考察し、また揺れ動く気持ちもその都度あります。

人間関係は生ものですし、
そのときの、その相手との、そのときの自分としての
一期一会の機会をもたらします。

 

時にその機会を、複雑に痛みあるものにしてしまうのは、
過去の投影や、親との関係で作られてしまった傷などを
そこに入れ込んでしまうからです。

またそれは自覚なしに、自動的に、無意識でなされることが
とても多いです。

その関係性において、細かなところは個別の状況などが
やはりあるとは思いますが、

原則としては、次のようなものをわかっておくといいかなと、
自分自身への指針としても思っています。

 

ボタン 自分の幸せは自分で創る

自分自身へのブーケ

 

自分が幸せなら、相手とさらに幸せになれる。
自分が惨めで、それを変えてほしかったり満たしてほしいだけならば、
二人でいても、さびしいことがたぶん多い。。。

そして相手という媒体を通して見る中に、透けてくる

 

ボタン 自分の傷をしっかり見てみること

傷ついた心は「相手が悪いから」と、
関係性のパートナー、相手の非を挙げるかもしれないけれど、

じっくり見てみたら・・・
その元は自分の思い込みだったり、刷り込まれた信念だったり、
自分のパターンだったり、不安やさびしさだったりします。

バイロン・ケイティのひっくり返しや、ジョン・ディマティーニ博士のメソッドなど
ツールも使いながら、自分の幻想に気づいてゆくこともできますし、

 

善悪といつも瞬時に二つにわけて考えてしまう
マインドの在り方に少し意識を向けてみたり、

子供の頃に刷り込んだ思い込みを、真実かどうか検証し直してみたり、

 

ボタン 自分を深く知ることにフォーカスすること

シンプルにいえば、

関係性と言っても、基本は自分なんですね。

自分のことをよく知っていて、
自分のいろんな面についても、大きく肯定できていて、
自分をハッピーにするすべや、何がハッピーにしてくれるかを
ちゃんと知っていて、

 

ボタン 自分のトリセツをもっていること

tea time

(自分の好きを知っていて、それを軸として日々大切にすること)

 

その、自分からはじめる方が、
むやみに外に、他者に、好ましいもの、満たしてくれるものを
見つけようとするよりも、

一人から始めて、二人へと、幸福を増やしてゆくことの方が
速いです。

 

tandem

 

そして人間は誰でも波があったり、感情が動いたり、
そのとき、そのときの状態もある~と、

相手とのひとつひとつを深刻にとりすぎない、いい意味のゆるさ、
リラックスしている状態も大切かなと思います。

 

私自身もまだ実際まなびの過程ですが、本当の意味での自己愛が、
関係性の基盤としてとても大切なんですね☆

 

ハッピーな関係性について、こちら もごらんください。

 

ボタン Angelic Bloom のメニュー

Angelic Bloom ご提供メニュー

 

よろしかったらこちらもどうぞ♡
  ブログ
関連記事