toggle
2016-12-18

愛しのペットたち-生命としての尊厳

ワンちゃん

 

最近私が時々見る You tube は、動物話題が多いのですが、

和みと笑いを提供してくれる可愛い様などに癒されて、
忙しさの中で笑顔を忘れていたり、ガサガサしていた心に
ふっと余裕が生まれたりと、優しい時間を贈ってくれます。

 

また、たとえば虐待されていたワンちゃん、猫ちゃんが
保護施設の方などの温かい心や、
飼い主として引き取ってくれた人の優しさの中で

本来へと癒されてゆく様子などにも、
見ているうちに、ウルウルしてしまうものもかなりあります。

 

私自身もワンちゃんがいますので、
特に感情移入してしまうのかもしれませんが、

以前から、動物としてこの地球界で誕生してくれた存在たちの、
その優しさに深い感謝を覚えてきました。

 

人間の言葉をしゃべることはなくても、

すべてが表情に出ることはなくても、

彼らは彼らの言葉で雄弁です。

 

それにいかに気づいて、彼らなりの方法を私たちが汲んで
理解してあげられるか。

これが地球でのお仲間として暮らしている、
私たち人間が考えなくてはならないことだと思います。

 

ピュアな「在る」というエネルギーを

ただ無邪気に贈ってくれている彼ら。。。

ただ一緒にいてくれることが、どんなに癒しになっているか、
はかりしれません。

 

言葉を持たない彼らが
そのままで尊重され、その生命としての尊厳を大切にされ、

私たち人間が愛情と保護とつながりを必要としているのと同様に、

存在として必要なことが潤沢に、
すべての私たちの仲間に届けられることを・・・

私も心から祈っています☆

 

うちも去年、13年間一緒にいてくれた大切な愛犬を
天へとおかえしした後、

ベイビーとしてやってきてくれたワンちゃん、エンジェルとの日々の中で、
アニマルベイビーの天衣無縫で純粋なエネルギーに
時に圧倒されながらも、

日々笑顔になる瞬間をたくさん贈ってもらっていることに、
深い感謝を思います。

 

世界中の小さな仲間たちが
いつも満たされ幸せで生きている世の中でありますように♪

子犬

 

私が暮らすドイツでは、保護犬、猫などの殺処分はなく、
ケアしてもらう施設でお世話されています。

時々オープンデーなどもあり、私も訪れますし、
小額ですがサポートのための寄付などもしています。
家族連れで来て、ファミリーの仲間を探す光景もよく見られます。

ドイツの人の動物を尊重し大切に扱う姿勢、
とても素敵なことだと思っています。

 

ボタン あなたの大切なペットちゃんのためのセッションも、
うけたまわっていますので、どうぞ こちら をごらんください☆

 

ボタン Angelic Bloom のメニュー

Angelic Bloom ご提供メニュー

 

よろしかったらこちらもどうぞ♡
  ブログ
関連記事