toggle
2017-08-10

待つ能力を磨く

rose

 

何事にも、タイミングがありますね。

 

最近も、少し間があいていた友人と、またゆるやり取りを始めたら、

ある意味で良いタイミングだったようです。

お互いの人生でのテーマがあったり、仕事がきつかったりで

自然なオン、オフになることがありつつのお付き合いなんですが、

 

ちょうど連絡を再開したときの、そのタイミングのよさということで。

「これで3度目。^^」って書いてありました。

 

同じように、しばらくどうしようか、送ろうかどうしようかと思いつつ、

すぐ送らないでいたメールを送ったら、

 

「すごく良いタイミングでした!」と、別の方からも。

 

なんらか、テーマにおいて同じことに響いていたり、

他者として^^参加することで、その方たちの人生が進むとき。

そのような時に、自然に促されて行動としてメールを送ったり

メッセを送ったりで、

共創造しているのでしょう。

 

 

そして、本日のテーマ。

 

しっかり待つ

これも同じことです。

 

「待つ」ということには

 

「ベストなタイミングでなされることを信じる」という学びも

いっしょに付いてきます。

 

ちゃんと待てた人は、
とても大切なものをしっかり受け取っていらっしゃいます。
待てるということも大切な才能

 

その待つ間、どのような気持ちで待てるのかで、
どんな展開もすべて必然ではありますが、

その先の展開が、大きなピクチャーどおりに進むのか、
挫折や方向を変えて、新しい関係や場所で始まるのか、
それを自然と選択することになります。

しっかり待って、

一番の願いをしっかり掴んだ方たち。

 

私の周りでそのお声と喜びを伺うことが

最近、増えています♪

 

10年ほどに渡り、最初はヒーリングのクライアントさんとして、

その後ゆるくお付き合いさせていただいている素敵な女性が、

ご結婚になり、

その過程も大きくではありますが、シェアいただいていたりして、

自分のことのようにうれしかったり、

 

WSにご参加くださった可愛らしい方が、

ファミリーのニューメンバーをお迎えになる喜びの過程にあったり。。。

 

その喜びのお顔やシェアを読ませていただくと、

私の心も、自分のことのように弾みます!

 

そして、自然のさまに思いが行きます。

 

自然の季節。 輪の中でめぐるそれぞれ。

冬は葉を落とし、根を太く長くすることに注力する時期。

華やかさはないけれど、

実は大切な、底力を蓄えるとき。

 

そのとき、いかに蓄えることができたかで、

春になってからの芽吹きも、花のつきも、実のつきも変わってくる。

 

しっかり待てる人は、そのサイクルとその時期を嫌がらず受け入れ、

待つべきときはじっと待ち、

春の時期にそれを開花させる。

 

『待つ』という才能も、ブラッシュアップしたいなと思いました。

 

私は待つのがあまり得意ではありませんから・・・

 

よろしかったらこちらもどうぞ♡
  ブログ
関連記事