toggle
2019-01-23

喜びを感じる分野を耕すのが早道

 

重い一歩は、努力を要する一歩だとしても、
だからこそ、動かす力に満ちていると書きました。 こちら

また、その重い一歩を重ねるとき、
それがときに徒労に思えても、ある期間、継続した努力を続けることで、
現実化を促すことができるということ。

 

そして、それはよく頭でわかるけれど、
実際 感情や気分も影響する中で、
継続した働きかけ、どうすれば楽にそれができるのか、

そのあたりを書いてみたいと思います。

 

体は血液が循環してパワーを受け取り、機能しています。

 

私たちの目的意識、向かうパワーも、
ハートが温まり、ハートからエネルギーが各所に届けられることで
サポートされます。

 

シンプルにいえば、ハートが温まることは・・・

あなたが好きなこと。 理屈抜きにほっとして、気分がよくなること。

 

それが実際的に、短期的に、どう目的へとつながるのかは置いておいて、
ただ、響くこと、好きなこと、笑顔になること、楽にできることを
まずは続けてみてください。

 

そうすると、エネルギーが流れ出し、エネルギーはここだけと
限定して流れるのではなく、
循環していろんなところに流れますから、
流れやすいところに働きかける、これをすることで、

究極、あなたが取り掛かりたいところへも熱が渡ってゆきます。

すると、重かった気分や一歩も、軽やかさを加えてスタートすることができます。

 

あることが頭にあるとき、フォーカスしているときは、
そこに直に働きかける、それだけをつい考えてしまいます。

けれど、時には別の入り口から働きかけることも効果的です。

あなたが共鳴している部分からエネルギーを回してあげることで、
フォーカス先へと、つい近視眼的になり狭まっていた視野も広がり、
平常の、遠くを見る目と近くを見る目の良いバランスが戻り、
心も安定を取り戻します。

 

精神と体。

たとえば精神的に疲れている時には、体に働きかける方が効果的であったり、
体に働きかけることで、精神の活性化が図られたりと、
違うように思える部分も、実は深くつながっていて、
別のところへ働きかけることが、より効果を発揮することも多々あります。

 

それと同じで、あなたのエネルギーも全体でつながっていますから、
とりあえずは、あなたのハートが喜ぶ活動もしてみながら、
継続的に働きかける、そのバランスを考えてみてください。

 

そしてそのエネルギーがしっかりたまってゆき、流れもよくなると、
重かった一歩も、ずいぶんと軽やかなものに変化しているのを
実感されると思います。

 

関連記事