toggle

創造性の発揮

 

ペンダントヘッド

(自作ペンダントヘッド)

生活の中の小さなところに発揮できる創造性。

それにはさまざまな形、さまざまなレベルがあり、
各人の個性から、オリジナリティを伝えます。

 

小さな創造性を日常で発揮してゆく生き方は
毎日のなんでもない生活シーンに活力と張りを提供してくれますし、
丁寧に日々を暮らすことで、自身の土台、そして自信にもつながります。

 

創造性やオリジナルな好み、個性を発揮する場所を
日常の中でなるべくたくさん見つけて大切にすること

 

庭の小さな花の開花を愛でたり、小さなブーケを作ったり、
そばにあるものを組み合わせて、あなただけの小さな好きワールドを創ったり、
お料理やインテリアに日常で発揮したり。

 

お花

 

小さな創造性の炎が、心身、魂、感情のバランスを保持するのに
役立ってくれます。

 

けれど時に、小さな創造性だけではどうしても魂の乾きみたいなものを
潤すことができないというときも、人生ではあると思います。

 

ストレスがたまりにたまってしまったとき

愛する人、存在とのお別れを経験したとき

空回りして結果は出ないのに多大な労力が必要なとき

チャレンジングなことがたくさん重なったとき

心身の限界を感じる疲れのとき

 

そのような時、

とても乾いているなと思ったら。。。

何かちょっと達成感のある、大き目の創造性発揮の方法を
見つけてみるのもいいかもしれません。

絵を一枚描くとか、編みものでセーターを仕上げるとかです。^^

 

私自身も愛犬の移行や引越しの疲れが重なった時には、
バランスを崩してしまいましたが、

直感的に創造性発揮の機会が必要だと感じ、
偶然彫金を習うという機会がきてくれたとき、
あまり考えずさっと乗ってみました。

それなりに準備や投資するものはありましたが、
究極、なんでも良い機会になる、そんな気軽な気持ちでもありました。

 

そして手取り足取りで教えていただきながら、出来上がった作品は、
自分の予想をはるかに超えた、すばらしいもの♪

指導、サポート、技術的な援助を下さったマイスタリン(熟練者)の
おかげですが、

自分の好みが反映されたデザインで、
これまた大好きな石の新しい表情を、
ペンダントトップや指輪に見る時に、

心がとてもときめきました。

 

日常レベルの小さな創造性の炎と
必要に応じて大きめの創造性を燃やす機会、

両方を意識して日々自分を大切にして暮らすことで、

魂と心身のバランスも整います。

 

創造性発揮は、
魂を輝かせて羽ばたかせてあげること

 

魂が潤っているとき、
私たちの瞳も輝き、そして自由さ、軽やかさが
心身にも心にも戻ってきます。

そんな時間などないよ・・・というときこそ、
実は必要としているのですよね。

 

そしてそれを可能にするには、
自分自身に、魂のケアをするという権利
それを大事にしていいよ。。。と伝えてあげること。

あなたがあなたの魂のケアをする、
ケアテーカーでもあり、
表現者でもありますから♪