toggle

日常で小さな華やぎを感じる

ネックレス

 

あなたは鏡を見るのが好きですか? 映ったあなたにどんなことを言っていますか?

 

日々いろんな機会に、私たちは鏡に映る自分自身を見ます。

そして瞬時でいろんな思いが湧きます。

「あ、目が輝いている!」 「今日もなかなかいい感じよ♪」

そんな風な声ばかりならうれしいですが、案外と厳しいジャッジの声が
飛び出すことも多いのではないでしょうか。

 

「すごく疲れて見えるわ、ショック!。。。」

「しわがまた増えた感じ、うんざりしちゃう・・・」

「きつい仕事の後は目がくぼんで見えちゃう。」

「輝きや女性のやわらかさもないなぁ。。。」

「これが私なの???」

 

鏡を見る機会を使って自分への愛を増やす

 

ルイーズ・L・ヘイさんがおっしゃっている、
鏡に映る自分に優しい言葉、愛のある言葉をかけることで、
自分により優しくなれ、自分を受け入れて愛を注げるようになるための
ちょっとしたセラピーもあります。

 

日々、何回と鏡を見ると思いますから、
その都度意識をリセットして、自分自身にかける言葉を変えてゆくことで、
深いところで、自分を受け入れることがよりやさしくなります。

日々何度もというのがポイントです。

 

そして鏡に映る部分、顔や髪の毛だけではなくて、上半身は映り易いですが、
そこに可愛いちょっとキラッとしたアクセサリー、ネックレスなどがあると、
意識がとても優しくなります。

美しいものを見たり、きらめくものを眺めたり、心地良いものに囲まれることで、
私たちの波動には調和の気が満ちますが、

それを、上の愛の言葉「あなたが大好き! 輝いているわよ!」と
言ってあげるのと合わせて使うと、
さらに内なるところに、自然に潤いが満ちてゆきます。

 

努力もいらず、日々何度も見る鏡を通して、そこにある小さなきらめきで
自分自身も彩られるのです。

受動的なことながら、波動であなたを変えてくれるさまざまと同様、
日々使ってゆけることですので、ぜひお試しください♡