toggle

セルフ クリスタル・ヒーリング 小さなヒント5

シトリン

 

この記事では、「適した石の選び方は、チャクラの色に沿ったものだけなの?」
このテーマにて、書かせていただきますね。

最初の回で、クリスタル・ヒーリングのための石として、
基本として、各チャクラカラーの石を♪と書きましたが、
チャクラのリバランスとクリスタル・ヒーリングについて
さらに書かせていただきます。

チャクラは、エネルギーボルテックスと言え、
それぞれの周波数により、違う色として認識されるものです。

それが下位のチャクラ、
レッドから始まり、虹色のシェードで、ヴァイオレットまでの
それぞれの色として認識されます。

ですから、基本のクリスタル・ヒーリングのために、
各チャクラと同じ色のタンブルなどを用意して、
それを使ってゆくことも、ひとつ基本としておすすめではありますが、

いつもそのチャクラと同じ色の石が、
あなたのリバランスに、最も効果的であるとは限りません。

そういう意味では、基本のチャクラ石を定番として押さえつつも、
その時々で導かれる、直感で導かれる石を
使ってゆかれることにも、どうぞオープンでいてください。

ぱっと見て、「この石!」
「あ、これ好き!」というものは、
シンプルに、なんらかの意味で、なんらかのレベルで、
あなたに必要だということなのです。

そんな風に、あなたの全体的なアンテナを使って
直感的に必要な石を探したいとき、
細かくひとつひとつを、じっーーと凝視するように見るというより、
大きくボッーーと見る感じの、俯瞰した見方がより適しています。

フォーカスを特定のものに向けないで、オープンにて
なるべく必要な情報、直感がニュートラルに入ってくるように
緩んで見るということです。

ふと目に入った石に意識が向いて、良い感じがする場合、
それを使ってみて、その反応を見てゆきながら、
ご自分なりの処方箋を、作ってゆくのもとてもおすすめです♪

あるいは、場合によっては、嫌いという強い感情が生まれる石も
なにかしら、あなたに伝えることがあったり、
あるいは時によって、使ったら良い石であることもあります。

あなたの感覚にナビゲートしてもらい、
より深いクリスタル・石のパワーに触れていってください♪

Enjoy!