toggle

手作りするときのやさしい時間

手作りパン

 

日曜日のお昼に
ささっとフランパンでできるパン、
クイックブレッドを作ってみました。

料理家 桑原奈津子さんという方のレシピです。

材料は冷蔵庫にあるものが主体。

生地には、薄力粉、ヨーグルト、牛乳
少しの蜂蜜、塩、ベーキングパウダーで、

それらの材料を混ぜて、そして手で伸ばし整型しながら
具を包み込んでゆきます。

具にはたとえば、ゴーダチーズスライス、
ハムのスライスなどもいれるといいですし、
あるいは、ドライカレーなどもいいかもしれません。

あるいは、甘いものが良い方は、
チョコ板などを適宜切っていれるのもグッドです。

***

これはオーブンを使わず
フランパン(カバー付きのもの)で焼くもので
20分~30分弱火で焼いて、 はい!出来上がり♪

とっても簡単ですし、
美味です♪

 

実はドイツではパン屋さんがとても多くて、
食卓にももちろんパンがのぼることが多いわけですが、
しっかりした味の、濃いパン、ちょっとすっぱい風味のパンが
多いのです。

このレシピのパンは、日本風の懐かしいお味がして
優しいです。

自分で計量して、こねて、焼いて・・・
その時間はなんだかゆったり~と流れます☆

そういう、ちょっと手間をかけた時間を日常にいれると、
気持ちまで優しくなれます♪

ゆとりは、あえて手間暇をかけるところにも
生まれますね。

 

なかなかゆとりがもてないときこそ、
ちょっとした時間を使ってあげることで、
心の豊かさ、ゆとりにつながります☆

他にも心がほんわかするような、ドイツの日常で集めた
美しいシーンの写真を こちら からご覧いただけます♪