toggle
2019-02-19

人生の旅窓からの景色

 

 

旅って良いですよね。

体を距離をもって動かすと、それだけでエネルギーも
流れてゆきます。

そしてさまざまな景色を見ることで、精神が高揚したり
神秘に心踊ったり、美しさにはっとしたり、
心へのインパクトも強力です。

 

人生もある意味旅をしているとして、
そこから見える風景があります。

みなに同じように見える風景もあれば、ある人だけが見る機会があるもの。
そのミックスで旅窓はつくられていますよね。

 

のどかな心が穏やかになる風景。
お日様が入って気持ちよく和めて美しい風景。

反対に乾いた風景や、殺伐とした風景もあるでしょう。

 

いろんな風景を私たちは通って眺めて体験してゆきます。

 

人生ではたいてい、同じような風景ばかりではなく、
対極のような風景も見えてくると思うのですが、
自分なりの好みの「これは好き」という風景とは違うそれらも、

それを見ることで、自分の好みがクリアになったり、
より深みをもって眺め、また感謝が湧くということもあると思います。

 

また、好きな風景、良いなと思う風景、惹かれる風景も
人により違うかもしれません。

そういう意味では、人と共に旅していても、
本来、それぞれの人、その人だけの旅をしていて、
ある期間、ある場面において共してくれる人もいる。

 

そういう意味では、流れてゆく風景なんですよね。
一定、変化なしということはない。

絶えず何かが変わっている。

 

それだからこそ、心に染みる風景の美しさを心にしっかり入れ、
そしてそのとき共にいてくれる人がいたなら、
その存在にも、そのご縁にも感謝したいなと思います。

 

今、あなたに見えている風景はどんな感じですか?

 

関連記事