toggle
2019-03-19

春分 宇宙のお正月

 

日本人は新しい始まり、区切りの一歩として
お正月をとても大切にしますね。

現在は太陽暦で動いていますので、1月1日がお正月で、
除夜の鐘から新年を迎えるとき、
新たな思いと希望をもって開けて入ってゆきます。

また、旧暦、太陰暦でのお正月もありますね。

それらすべて、何らかの切り替え、新しい始まりのポイントですが、
もうすぐの春分の日も、そのひとつです。

『宇宙のお正月』などとも言われます。

 

春分の日は、太陽が12星座のお羊座に入った日です。
12星座の最初のサイン、お羊座。
ここから運行のひとつのサイクルがまた始まるわけですね。

今回は満月とも重なり、より新旧の交代を感じるポイントに
なりそうです。

日常風景でもちょうど卒業式なども終わったところで、
これから入学、進級など、実際の場面の変化として
体験してゆくポイントでもあります。

 

大きく変化してゆくとき・・・

スキッと進むというより、二歩進んで一歩退いて。。。
それらを繰り返しながら、ブレークスルーとして現実にその変化が
反映されるところまで粘り、
変化が加速してゆくという流れです。

 

新旧交代のときは、まずは身軽になって
これから入ってゆく場へ十分なゆとりを持って参加してゆくのが理想。

そのためには心、マインドで、今の自分にぴったり来なくなったものを
整理してゆくことも、引き続き大切なことですね。

 

この、宇宙のお正月から、あなたの創ってゆきたいもの、
それはなんですか?

関連記事