toggle

アポフィライト2

 

アポフィライト

クリスタル Love ヒーリング・メッセージ

 

透明な、自然から生まれた輝きを、それぞれの石に見る時に。。。
わたし達の心もまた、その波動に引き寄せられ、

内なる至高の自己からの声として、響いてきます。

それはハートを通して受け取られるものなので。。。
ハートをしっかり開いて聞かなくてはなりません。

現実の、とても強い臨場感ある日常のさまざまが、
実は反対に、とてももろくはかないものであるのに、

ついそれを追い求め、時に翻弄されてしまう現代のわたしたち。

石たちは、そんなわたし達のオアシスとなる場を作ってくれ
また静かに語りかけることにより
わたし達の本来の場、在り方をヒントとして示してくれます。

石たちへの畏敬の念に打たれながら、それでもただ無心に
石たちと遊ぶ時、わたし達は究極の魂の大切ななにかに
再び触れているのかもしれません。

アポフィライトはそのきらめきでは、水晶よりずっとシャープであり、
その高みとも形容できるものは、ある種の怖れさえもかきたてるほどの
透明感で迫ってきます。

そのような高い波動を持つ石が、このわたし達の母である地球に生まれたということ
形となってくれたということ、
それはいったいどういうことなのか。。。

このアポフィライトは究極の波動は「あそび心」に通じるものと
教えてくれます。

それはわたし達の価値観、重いもの、苦労して得たもの
忍耐の末獲得したもの、不調和なもの

それら一切をすっぱり飛び越して、ただそこに煌きとして「在る」
そのもの。

その在り方は、わたし達の深いところに眠る
究極のマジカルな力を呼び覚まそうと、
そしていつのまにか受けいれてしまったいろいろな制限を
今こそ、自身の選択で脱ぎ捨ててゆけるのだと

とても高いところから、ただ見つめています。

それは教師としての在り方でもなく、
ただそこに在ることにより、わたし達は知らずその波動を感受し、
内なるものと融合させ、トリッガーとして
さまざまなレベルへと流れさせることで、

最初は躊躇しても、軽やかな遊び心の純な動機が、
実は人生を変えるほどの大きな変化を
作ってゆけるのだと、

軽やかさこそが、わたし達とともにあるべきものと、

その次元を超えた煌きで教えてくれているのです。

それはまるで、今のわたし達の地球に、高いレベルからの
さまざまの星の子どもたちが、優雅に舞い降り、

はるかかなたから計画していた壮大な青写真を
実際のこの地球にて繰り広げてゆく、
その存在たちと同じ煌きとも言えます。

ただ純粋で軽やかな波動、それは同時にわたしたちへの挑戦でもあります。

さて、あなたは旧きを捨て、
約束のない、けれども魂が求める本来の道へと分け入ることが
できるのか?

あなたにその準備はできているのか?と。。。

石たちが、形をもってこのように存在してくれている恩恵をしっかり感じたい、
そう改めて感じたアポフィライトとの大切な時間でした。

皆さまはどんなメッセージを受け取られますか?