toggle

ロードクロサイト

 

アポフィライト

クリスタル Love ヒーリング・メッセージ

 

魂が肉体をまとっている存在のわたし達は
皆、この世で、

『いかに自分を愛し受け入れるか?』

というテーマを、大小の違いはあっても、共通して持っていると思います。

それは、制限のない、形のない世界で創造していた魂が、
この制限のある肉体におりるために、
自然と発生するものです。

どこか違和感のあるこの世において、この自分という存在、
それを無条件に受けいれることは
簡単なようでいて、なかなか簡単なことではありません。

それは時に、「幸せの青い鳥探し」のようなプロセスを
経ることも多いのではないかと思います。

こんな風な、大きなテーマ、
この『自己受容』ということを、この可愛い色の石、
優しいロードクロサイトを持って瞑想している時に
感じました。

それはイメージとして、次のようなものでした。

「わたし」を、もう一人の表れとしての「母なるわたし」が
慈しみをこめてお世話をしています。

たとえば、寒い冬、戸外へ無防備で飛び出そうとする子どもに
優しくマフラーを巻きつけてあげ、帽子をかぶせてあげる
そんな母の優しいまなざし、しぐさ、表情・・・そんなもの、すべて。

その子どもも「わたし」であり、その母も「わたし」である。

自分の内なるさまざまな側面が、自分が必要としていることを
過不足なく与え、内なるところでのバランスを整え、
そして「自分はそれでいいのだ」「自分であるだけで愛される」

それを与えている、そんなイメージだったのです。

確かに他の存在と見える人からもらうこともあるでしょう。
それは母であったり父であったり、恋人であったり配偶者であったり、
あるいは師であったり、

わたし達は、わたし達がこの世で育つ際に必要な人達
それをすべて配してもらって、実はこの世に生きているわけですが、

一番大切な人、いつでも自分に優しくできる人は・・・

実は、自分なのです!

そんな内なる叡智を使って、どんな状況にあろうとも、
自分を慈しめること、その強さを
賢さというのだと思います。

ですから、愛される女性は賢くて強いです。

なぜなら、まずわたし達は自分にできてこそ、
他にもそれをすることができるからです。

それを教えてくれているのが、この優しくて可愛い石の
ロードクロサイトです。

まずは「自己受容」が大切なテーマと考える、
そんな方にとてもいい石だと思います。