toggle

クンツァイトとモルガナイト

 

アポフィライト

クリスタル Love ヒーリング・メッセージ

 

それぞれの石をもって瞑想していて、クンツァイトとモルガナイト、
その違いに驚きました。

石それぞれ、固有の個性があるわけではあるのですが、
ある意味、きれいなピンクという共通項があるにも関わらず、
その受ける感じがかなり違ったので、面白いなと思いました。

それは以前、クンツァイトとダンビュライトとの違いでも大きなものを
感じて、そんな感じの「おっ!」という驚きを伴っていました。

そうですね。。。
クンツァイト☆

わたしはクンツァイトがとても好きで、惹かれます。
そして宇宙に抱かれたような、母の胸元で安らいでいるような
自分のホームへ帰ったような、心のよろいが解けて
センチメンタルな気持ちなどもそのまま許せるような、

そんな受け入れてくれる空間に入ることができます。

それは魂が憩える、ほっとできる空間です。

どんなところへ行っても、どんな人と会っても
埋めることのできないギャップみたいなところに
柔らかで優しい、無条件の受けいれみたいな波動が
浸透してゆき、そのまま身をゆだねられるような感じがします。

そしてそんな緩んでいた次にモルナガイト☆を持ってみて、

その明るくてニュートラルで、センチメンタルなところなど全然ないのだけれど、
自分がすでにオープンで明るい波動になっていて、

クンツァイトは何らかのギャップを埋める感じなのに対して

ギャップなどない世界へと瞬時でつれていってくれるのです。

それは表現を代えると、
自分があまりにもそのままで自然なので、
ゆがみとかネガティブとかが発生しようもないという
ある種、スカっとしたシンプルな幸せな境地なのです。

普通のようでいてとってもパワフルな波動です。

このモルガナイトも、地球で生きるわたしたちにとって
とても役にたつ石かもしれません。

なぜなら、すべてを肯定して、そこにまったくの無理もなく
存在しているだけだからです。

難しいこともなにもなく、ただニコニコとその瞬間に生き
その瞬間が真珠のごとく美しく連なっている
そんな時に在ることができたなら。。。

それをモルガナイトは瞬時で叶えてくれる
その時そう思いました。

クンツァイトと同時に、モルガナイトも更に大好きになった瞬間でした☆