toggle

スギライト

 

アポフィライト

クリスタル Love ヒーリング・メッセージ

 

このスギライトはわたしのお気に入りの石の一つ。

大好きな大天使ミカエルの石とも言われている、その深い色合いが
シンプルに好き。

わたしは以前みつけたスギライトのペンダント・トップを持っていて
良く着けていますが、程よいアクセントにもなり
またミカエルと共にあるという思いから、守護のエネルギーも
贈ってくれると信じていますので、好きなアクセサリーの一つです。

そのペンダント・トップを着けて、ETP(ドリーンさんのATPのドイツ・ヴァージョン)
に参加して、ATPのお一人のリーディングを受けた際に

「その石、とってもいいエネルギーで、あなたと共に更に成長しているのが
すばらしいわね!」と言われました。

石は無機質で生きていないとおもわれがちですが。。。
とってもゆっくりな振動ながら、生きていますよね、わたし達同様。^^

お花もわたし達と通い合う磁場があり、石もそう。
それはエネルギーを持っているから。生きているから。

その大好きな石を持って瞑想した際に
次のようなイメージがありました。


☆☆☆

体の回りに、ヴァイオレットの光が、オーバルのような
けれど天と地の方がすぼんだような形として現れ
すっぽりわたしを包みました。

その変容の炎のような光がすべてのレベルにて
わたしに行き渡り、その後、更に天上から
シマーな輝きのシルバーの光線が、一本の線のように
頭頂から入って来て、体を貫くように通ってゆきます。

それが体のオーラに入ると、光のしぶきのように光を増して
はじけてゆきました。

古いものが壊され、そして新生のためのスペースが
作られるイメージがあり、
そしていろいろと「つまっていたもの」が溶かされてゆきます。

それが進むにつれて、同時になにかも解けて
魂がなぜここに降り立ったのかが
ハートでクリアになり、ハートからそのこたえが届きます。

なぜ、永遠の生命を持つ魂が、ここに、肉体として降り立ったのか?

~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*~~*

自らの「これだけ」という制限を手放して、
それが変容の聖なる炎で洗い清められ、わたし達は
聖なるユナイテッド・ハート一つで機能できる状態となり

そのハート、ほんとうの真ん中から、更にそのヴァイオレットの
光は輝きときらめきを増してゆきます。

それは上でもなく下でもない。

静けさ、そしてすべてを生みなすところ。
魂の拠り所。

そのユナイテッド・ハートを活性化してくれるエネルギーを携える、
この尊い石、スギライト。

あなたの現れに感謝します。