toggle

セルフ・ヒールド

 

アポフィライト

クリスタル Love ヒーリング・メッセージ

 

セルフヒールド☆は特定の石の名前ではなく
形態、育ち方といっていいでしょうか。

クォーツの裏面など、あるいは底面などに時々見られます。

よく見ると、そのギザギザの部分が、人工でつけられたり、
ダメージを受けたりしたのではなく、
クォーツ自身が癒した、その様が現れています。

実際、いわゆる可愛い子、ハンサムくんではないのですが、
とても優しい波動を持っていて、なぜか去年、
わたしのところに多くのセルフヒールドが集まって来てくれて

その一つには、ブログなどで『天使の羽』としてご紹介したものや、
わたしの瞑想時のおとも、マスターストーンと思って大事にしているものなど
色々あります。

石も集まる時には、同じ傾向のものが集まったり
なんらかテーマがあるんでしょうか。^^

☆☆☆

さて、先日、「あ、今日は久しぶりでちゃんと時間をとって座りたい」と思い、
遅い午後に、瞑想でもと思った時に、

これもまた久しぶりで、クリスタル・ボウルを鳴らしたいと思いました。

しばらく好きなように鳴らして、そしてさあ、座りましょと思ったら
今度はチベタン・ボウルが目につき、これもしばらく鳴らして
更に、チベタンベルも鳴らし、チベタンベルとクリスタルチューナーを
組み合わせたりと、

にわか、素人の音療法みたいになりました。(笑)

そして大満足して座って、これらのセルフヒールドの石たち全部を前において
瞑想をはじめました。

☆☆☆

わたしがお友達と思っているケスピニュスタ(水晶の精霊たち*インカの言葉)に
「久しぶりだね!」とごあいさつして、

そして普通に瞑想に入っていったのですが、
なぜか悲しくも、その時に悩んでいたわけでもなんでもないのに、

なにか「懐かしさ」に包まれ、不思議な涙が出ました。

そして「大丈夫、大丈夫!」と聞こえてきました。

そのエネルギーは、太陽がすべてを活かし、必要な浄化をし、
同じく海が自然な浄化をしてくれるような、

自然の営みという中において、普通にわたし達に与えられている
その要素たちにつながるようなエネルギーであり

「あなたたちの魂と心は、このように、何を意識しなくても
自然のサイクル、恵みの中でいつも洗い浄められているんだよ」と・・・

必要なツールはいつもそばにあり、特別に座ったり、思いをなくそうとしなくても
なにげない姿で、あなた達を導いているから、

ただ無邪気に信じなさい!といってくれているようでもありました。

なんのための涙なのかも分からず、ただ、自分の内からの不思議な涙とともに
更にセルフヒールドたちと語りあう中で、

その石たちが伝えているのは、

『非凡なる普通さ』なのだなということでした。
あるいは究極のシンプルさ。

人間として生まれて、いろんな体験をして、そこにはきっと悲しい体験も
苦しい体験も、悔しい体験もあったのだろうけれど、

ニコニコと、我というものを昇華した姿で、ただなんの気負いもなく
無邪気に微笑む、邪のまったくない老人のような姿。

イメージでは、田舎のかわいいおじいちゃんという感じですが。。。(笑)

自己をPRしようというような意識がまったくなくなっていて、
角が取れて取れて。。。まん丸くなったような、人間としての究極の姿。

その姿にこれらセルフヒールドは似ているなと思いました。

とかく特別に見えるもの、声高に主張するもの、人に、人間は目がゆきがちですね。

けれど、瞑想の中で

「形で判断してはならない。その奥の本当の優しさ、強さを見よ!」と
わたしのマスターストーンは語りかけてきます。

そして涙を流しながら、どこかで
「ちょっと情けないな・・・」とか
「まだまだ遠いな・・・」とか思い、自分を判断してしまう一瞬があったのですが、

それさえも、気にすることはない、
とにかく、今の自分を全肯定して、進んでゆけばいい。

それが究極のシンプルさ、非凡なる普通さにいたる道であると。。。

わたしの魂は、すべてを知っていて、そんなあたたかなメッセージもくれたのでした。

セフルヒールドは、形がいい子ばかりではありませんが。。。
その奥にある、昇華した姿をわたし達にシェアしてくれている
とても優しくまた、頼もしい石であると思いました。

心からの感謝を☆