toggle

ペリドット

 

アポフィライト

クリスタル Love ヒーリング・メッセージ

 

ペリドットをもって瞑想していて

大きな砦というような、ほこらのようなものの中に
すっぽりといる自分を感じました。

そしてそのときに、

『ハートの中のハート』と聞こえ、

同時にまた、オーラソーマのボトルと、そのメッセージなどが
瞬時に浮かびました。

オーラソーマのボトル名だと、

『ハートの中のハート』 そして『クリスタル・ケイブ』
という名前がついています。(B9)

そのうっすらとグリーンの世界の、洞窟のような場所。。。

それが現実にある場所なのか、あるいはほんとうに
ハートの中のハートなのか。。。

そのハートの中で更に祈っているイメージがあり、

けれど自分のことを祈るのではなく
自然に「みなが幸せでありますように」と祈っているのに気づき、

その心に思わず、変な話ですが、暖かいものを感じました。

そして更にイメージで、

たとえば、自分だけの願いごとの場合、

そして自分も含めながら、より広く、みなの幸せを祈る場合、

それぞれのイメージがあり、

後者の方がより朗々と響くのです、洞窟に、
エコーのように。

けれど、自分だけの願いごとの場合は、
吸収されてしまって小さくなってすぼんでしまう。

「私が幸せでありますように」
あるいは
「わたしを幸せにしてください」は、

広がりがないんです、どこか。

自分一人が幸せになることも、それをゴールとするのではなく
みなが、世界が、そこで生きる人たち、存在すべてが
幸せになるための一段階として位置づける場合は、

当然それがルート、順番でしょうし、広がってゆくのですけれどね。

「みなが幸せでありますように」は
宇宙の真理がシンプルに現れているので、エネルギーが共鳴を起こし
倍加して、パワフルになりスーーッと通ってゆく感じです。

そしてそんな瞬時のイメージを面白いなと思っていると、
ふと

「自主独立」とも聞こえました。

それは、己のことだけにこだわらない心境に至るには
自分のことは自分でするとか、むやみに依存しないとか
そんな気概がないと、行くことは叶わないからかな。。。と思いました。

ハートの中のハートにいつもいるためには、
そういう強さが必須なんでしょうね。

そしてその強さを培うために、私たちはこの世でさまざまな体験をしているわけで、
ひとつひとつの、その時には良いとは思えなかった体験でも、

それを昇華することにより、しっかりしたものがハートに蓄えられてゆき、

それこそペリドットのカラー、オリーブのメッセージ

『苦さを甘さに変える』

なんだな。。。と思いました。

ですからわたしたちのする体験は、その現れを超えて
良いも悪いも、うれしいも悲しいも。。。

すべて良し!

すべてが、わたしたちのハートの中のハート、そのスペース作りなんですね。

そんなことを、このペリドットとの時間に感じていました。

感謝☆