toggle

エメラルド

 

アポフィライト

クリスタル Love ヒーリング・メッセージ

 

この貴石として、私たちにとっても宝石屋さんなどでなじみのある^^
グリーンが印象的な石、

このエメラルドの原石を持って座ってみました。

エメラルドは結晶構造での分類での
六方晶系という、そういうグループになるのですが、

なるほど、原石はきれいな六角形になっています。

ちなみに、クォーツ、アクアマリンなども同じグループです。

☆☆☆

手の平において瞑想に入ってすぐに
そのパワフルな光の柱が体に入ったような

まるで自分自身が、ハートを中心に大きな光の灯火になったような
そんな気がしました。

小さな灯火を手に持つのではなく
パワフルな灯火、そのものに自分がなってしまったように
感じたのでした。

そこからは『王者』とでもいいたくなるような
威厳、パワフルさ、圧倒するほどの力を感じ、

この辺が、美とともに、貴石として珍重されてきた
その源泉なのかもしれないと思いました。

古代から、私たち人類は、身を飾る目的だけではなく
霊的、そして魔術的なパワー、癒しの力を感じて
石をいろいろ使ってきたのだと思います。

石それぞれの持つ特定の波動は、それぞれオリジナルで
甲乙つけがたいながら、

このエメラルドには、やはりどこか圧倒するパワーというものを
感じ、

そしてそのどっしりとしたエネルギーは
大天使で言ったらラファエルとも通じるものがある気がして

一説では、ラファエルと関連する石としてエメラルドなどが
あげられますが、

それもなるほど。。。と思えたこの時間でした。

私たちが灯火そのものとなってみる世界
それは今まで私たちに染み付いていた世界感を超えたもので、

たとえば、深いところに入りこんでいる被害者意識
依存心、価値がないと思う姿勢・・・

そんなものは、ある種、ひとつのベールを通した見方に過ぎなく
本来の大きさ、すばらしさを矮小しているもの

そんなことを伝えてくるのです。

今、私たちはさまざまなレベルで目覚め、そして自己の深いところに
向かい、そこで再発見する本来のピュアなパワーと対峙し、

新しい世界を、内から、そして外の世界にも作ろうと
その、この世界にて始まる、スタートラインにいるように思います。

こんなときに、このパワフルな石は、
ただどっしりと在り、応援するとかそういうことではなく

私たち自身が、本来の力とひとつとなり
『創造者』として生きる、その在り様を

そのバイブレーションで伝え、知らず変容をもたらしてくれるのかなと
畏敬の念を持って思いました。

感謝☆