toggle

サファイア

 

アポフィライト

クリスタル Love ヒーリング・メッセージ

 

貴石シリーズ?^^が続いておりますが、

エメラルド、ルビーときたら、これもやはりはずせない^^
サファイアです。

思いっきり私事なのですが、
個人的に、宝石としてみた時に惹かれるのは
エメラルド、次にルビーかなぁ。。。と思うのですが、

なぜか、でも手元に実際ある宝石としての石となると、
サファイアなのです。

自分が望んでという状況ではなくプレゼントされたこともありますし、
また、旅行先で見かけて気にいって買ったものもあり、

そのサファイアがついたリングはよく手にはめています。

面白いですね、表面の興味とはまた別に
ご縁のある石というものがある気がします。

☆☆☆

さて、サファイアですが、手にもって瞑想に入ると、

とても優しいエネルギーを感じ

それはさりげなさもあり、ゆったり、たとえば
次のシーンで寛ぐ感じです。

穏やかな海を航海する豪華客船を、自分だけでチャーターして(笑)
そのプライベートな部屋で、きもちよく
かすかに海のリズムを感じながら眠っている

あるいは

天使の白くて大きな羽に包まれて
満天の星空で、ゆりかごの中のように眠る

そんなかなりリラックス&深いくつろぎのあるイメージなのです。

そこで感じる安心感とともに、さりげない、また広がってゆくエネルギー

それはどこかミカエルとも通じるエネルギーなのかな?
あ、でもちょっと違うよね?

あ、でもやっぱり共通点あるよね!と思いながら
瞑想をしていて、

体の隅々が、特に硬くなっているところ、つまり気味のところが、
自然に優しくほぐされるものを感じて、

私の場合、その時にはソーラー・プレクシス(第3チャクラ)だったのですが、

このサファイアには、

固まったものを、優しくほぐしてくれるものがあると思ったのでした。

そしてミカエルとの関連では、
やはりミカエルのあの伸びやかなノン・ジャッジメントのエネルギー、

これと共通するものがあり、

確かにミカエルのエネルギーの一側面と呼応するなぁ。。。と
うれしくなりました。

そしてそんなことを考えながらも瞑想を続けていると
ふと、丸いドームの光あふれる空間にて

優雅な女性と、まるでミカエルのような青年紳士が
クラシカルなダンスをしているシーンが浮かんで、

前のエメラルドは自身が「王」のイメージでしたが、

このサファイアは、この王子様のような方(ミカエル?)にエスコートされて踊る
「お姫様」になれるイメージで^^

このブルーというイメージからより
ずっと柔らかくてロマンチックなものも、そこに感じたのでした。

これは個人的な感じかもしれませんが、
私にとっては、ミカエルとやはり通じるなぁ。。。と思う
このサファイアとの瞑想タイムでした☆

ちなみに、旅先で気にいって、よくはめているリングも
私は勝手に、『ミカエルの守りリング』として、喜んで使っているのです。(笑)