toggle

レピドライト

 

アポフィライト

クリスタル Love ヒーリング・メッセージ

 

深いヴァイオレット色が印象的で、

リチア雲母とも呼ばれる、いくつもの層がぴったり重なって
できているようなこの石。

☆☆☆

手にもって目を瞑ってからしばらく、

なぜか。。。

エジプトの空気感と色感、それにクレオパトラを思わせるような
女王様のような威厳のある、美しいつややかな女性の顔が
浮かびました。

私はレピドライトについてあまり詳しくなく、
実は、「レピドライトとエジプトってなぜ??」と
頭は言いました。(苦笑)

実は今もよくわからないのですが。。。

そのときの感覚では、マラカイトなどもすりつぶされて
アイシャドーとして、クレオパトラも化粧品として使い、
それが用途のひとつであったようですが、

それと同様に、そのような使い方でもされたのかな。。。と
確かではありませんが、思いました。

それからまた別のイメージがあり、

やはり先ほどの美しく、小麦色の肌のつややかな女性が、

とても神聖で静けさをたたえ、また同時に親密感もあるような
居心地のよい部屋にいて、全身のマッサージらしきものを
受けている様子でした。

彼女はただ寛ぎ和み、

その呼吸はそのまま自然のまま、深いところから
体と完璧に調和して出され、

またそのセラピストといえる女性の呼吸もまた、同様であり、

二人の呼吸がまさにひとつとなり、「調和」をもたらしており、

その呼吸は、二人が共有する「ひとつ」となって、
繊細に共鳴し響きあい、

またそれにつれて、その場の空気にもその調和が伝わり、
部屋自体もまた深く呼吸するようなその中にあり、

響いてきたのは、次のようなものでした。

ごらん、このようにとても身分高く、普段はいつも裃を着るかのごとく人物も

時にはそれらを取り払い、
裸になって、ただ自分を任せ、大きなリズムと溶け合って

リフレッシュし、素に戻る神聖な時が必要だ。

今の現代という時代にあって、あなた方は一人一人は、
まるでその女王のように、いつもたくさん着込んで防備して、

素から離れることがあまりにも多い。

そういう人こそ、こういう自然な状態、

増やすのではなく引く状態になることが

とても必要なのだ。

それによって、呼吸は復活し、生の自然なリズムと同調する
その波が内部まで行き渡り、

苦しさを溶かし、そしてゆだねる中で、
必要な寛ぎを得てゆけるのである。

現代にあっては、引くこと、

これをより意識しておくのがよい。

こんな風なメッセージでした。

よくかみ締めてみたいメッセージです。