toggle

アンダーラクリスタル

 

アポフィライト

クリスタル Love ヒーリング・メッセージ

 

これが届いてすぐに流水で浄化しているときに、

心のエクスタシーとでもいうような!
とても特別な感じを受けて。。。

すごい石だわ~!と

じっくり手に持つ機会を、その日、するべきことをしてからと
楽しみにしてから、座りました。

☆☆☆

とても軽やかで、すばらしい喜びの感覚を贈ってくれた
このアンダーラクリスタル。

手に持ってゆっくりいると。。。

第3の目のところがやけに刺激される感じを受けました。

なんだかこういう感じって、あまりないよね、今まで…と思いつつ
そのままにしていると、

古代文明の流れを受け継ぐような、不思議な存在をみたというのか
感じたというのか、

頭のまわりを羽か何かで囲っているような
そんな風な感じの存在なのでした。

けれど宇宙の存在という風でもなく。。。
ある意味、知っているけれど知らないみたいな(笑)

この感覚って何?と思っていたのですが、

それはもしかしたら、このアンダーラを見つけたという
ネリーさんという老婦人に由来するものなのかしら。。。と思ったり、

けれど、ま、そういうことを詮索することもあまり関係ないかなと
またそのまま座っていたら、

なんだか体が熱くなって、自然に集中する形になって
ある意味、アチューンメントを受け取るときのようになりました。

あるいは、受け取ったのかもしれません。

それは不思議な時間でしたから。

予期せぬ展開にびっくりしましたが、

自分が好きと思える石との体験は
ただそのまま抱きしめたい体験ばかりです。

それにしても。。。
不思議な、いろんなレベルがそのアンダーラクリスタルとの間で
起きて、

いまだにまだ全貌解明できていないようで、

この石は当分瞑想時のお供石と、させていただこうと思いました。

そのプチ・アチューンメントのように思えた後、

また違う感覚がやって来て、

それは深い平和な感覚でした。

けれどそれもまた、今まであまり感じたことのないような、
言葉ではどうにも表現できないことが多いのですが、

やはりどこか不思議な感じでした。

このアンダーラクリスタルを最初にみたのは、
オーラソーマの先生宅ででした。

とても惹きつけられ、先生がドウ・クリスタルの名付け親でもある
クリスタル・ヒーラーさんのWSにて求めてきたとおっしゃる言葉を聞き、

ああ、どこかでご縁があればいいなぁなんて、思っていた石だったのです。

私にとっては今のタイミングで会うべき石だったのだと思います☆

私の元へときてくれたことに感謝♪

***

(後日追記)

このアンダーラを求めたディーラーさんとやり取りをしていたら、
とても興味深いことをシェアくださいました。

この方はシャスタ山にお住まいのヒーラーさんなのですが、
先日、彼のひとつのアンダラを、裏庭の方に渦巻き状にたくさん置いてある
そこへと仲間入りさせたそうです。

そうしたら、それはオリジナルな色としてはイエローなのですが、

数分間にわたり、色をさまざまに変化させ
その後、元のイエローに戻ったそうです。

その渦巻きには、彼いわく「ティーチャー役のアンダラもいっぱい」
ということで、なんらかそのたくさんのアンダラのエネルギーが作用し、

あらたに置いたそのイエローのアンダラに、必要なことが必要な時間だけ
起こったのでしょうね♪

なんだかマジカルなストーリーで、
アンダラの奥深さを私も感じました☆