toggle

クリスタル・グリッド2

 

アポフィライト

クリスタル Love ヒーリング・メッセージ

 

色と光の体現である可愛い石たち♪

それをただそのまま感じること、
そのひとつが、クリスタルグリッド作り☆

まっさらな、自分というキャンバスに
丁寧に響きあう石を置くことを通して、

自分という存在の表現をしてゆく。

そのときに感じるのは、子供のときに自由に遊んだ
あの瞬間の喜び。

判断を手放し、ただ好きなものをピュアな喜びで
選んでゆく。

形も自由。

誰も、何も制限するものはない。

そこにあるのは、人間として現れている私というエッセンスと
石として目の前にきてくれた、その「存在」のエッセンスの
響きあい。

☆☆☆

先日のクリスタルレゾナンスのWSにて、

参加してくださった方たちと、クリスタル・グリッド作りを体験して、

今もなお、その喜びが満ちている感じです♪

WS中は、石は「その人の素顔を映す」と言われますが、

石たち、その配置などすべての要素から
伝わってくるメッセージを、しっかり感じたいとフォーカスし、

その方、その方の香りというのか、
個性の表現、魂の香りがあり。。。

ほんとうに私たちはみな、オリジナルな存在なんだなぁ☆と

その神秘を感じるような素敵時間でした♪

***

クリスタルグリッドは、ある意味、
エネルギーの受発信装置とも言えますし、

それが向かって受け取られるところは、

その方の潜在意識の奥から、顕在意識という流れがひとつ

また、その方の存在から、世界へと発信されるものも
あると思います。

さまざまな方向性のものが発信され、受け取られてゆくの
ですよね~☆

***

そして私自身もそのWSの後で、ゆっくりと自分のグリッド作りを
楽しみました♪

数日作ったものをそのままにして、その日その日で
どう感じ方が変わってくるだろうかと、見ていました。

そして新たに入ってくる、あるいは顕現意識で感じるものが
ちょこっと増えたりはしますが。。。

基本、作ったときに即感じるもので、ほぼ完璧なのだろうと思います。

その「感じる」ということを考えていて、
こんな風なたとえでお話できるかなと思いました。

***

たとえば、私は音楽のことはまったくわかりませんし、
音符も読めませんが。。。

いい音楽は大好きです。

そして、身の回りにはいつも好きな音楽がかかっています。

空気のように楽しんでいると言っていいのか、
自分の空間を、好きな音楽のベールで包んでいるというのか。

そしてその音楽ですが、専門に学ばれる際には
何事もそうかと思いますが、理論、理屈ももちろん学びますね。

私がまったくできない音符関係もですよね。(笑)

ひとつひとつ、理屈、理論があり、

けれど、弾くときに、あるいは演奏を聴くときに入ってくるのは
そのリズム、旋律と、たぶん「情緒」とでも言いたいような、

固体から柔軟な気体へと変わったような
その「なにか」です。

私たちがいいもの、素敵なものと触れ合うときに、
理屈とか固いものは必要ではなく、ふんわりとした空気感などを
感じていることが多いのではないでしょうか。

グリッド作りをして、そこからのメッセージを受け取る作業もまた
同じかなぁ。。。と思いました。

たとえば補助のカードなり、情報なりを集めることで
「分析」もできるかもしれませんが、

それでは魂の奏でる「音楽」を聴くことができない。

フワッと、伝わってくるだけなんですね~。。。☆

そしてそのフワッと受け取るものを、情報で後で見てみると、
同じ要素がちゃんと入っています。

そんなことを通しても、私たちの「超感覚」というのか、
フワッとつかむ感覚って、すごいものがある~!と
思ったりします。

自分が好きと感じること、好きと感じるもの、

そこには確かに、深い深い共鳴があるのですよね~♪

クリスタル・グリッド作りという、楽しい「遊び」の中に、
自分をよりよく知るという、魂が喜ぶきらめきがあります☆

石たち、深い深い感謝を♪