toggle

フルグライト

 

アポフィライト

クリスタル Love ヒーリング・メッセージ

 

フルグライトは厳密には、一般的な「石」ではありません。

砂漠・海岸など、あるいはシリカの豊富な土壌で、
砂の上にて落雷により形成された
筒、管状のガラスのようなもの。

外観は無骨な、骨のようなというか
砂でできた骨みたい。。。(苦笑)という感じでしょうか。

「美しい」と形容できるものではありません。

落雷が落ちた小さなスポットは、太陽の表面より(計算の上では)
高熱の状態に瞬間的になるのだそうです。

中の空洞が、光の通った跡だとうことです。

そんな、ちょっと「不思議」な石をアライカードに見て、

「嵐」のエレメントに属するとされる
その石に興味を持ち、探してみました。

☆☆☆

外観は無骨なこのフルグライト。

わたしは美しい石にも、とても惹かれますが、

それでも、外観や大きさとはまた時に違う、
そのパワーなどにも驚かされ、目を開かれていますので、

とてもワクワクして、その砂漠からの石を持って座ってみました。

いつものように、「こうだろう」というような期待などは
できるだけ手放して、ただ感じることに集中します。

***

このフルグライトを持って座って、

ふと「時を翔ける少女」なんていうフレーズが浮かびました。

あるいは、アメリカ在住の、わたしの大好きなスーザンさん、
セドナでビジョン・クエストをした際に、雷に打たれた女性、

その方のことも、浮かびました。

時と次元を翔け抜けるように、

それらに左右されない自在さを持つ石。

ちょっととらえどころのない、他の石とはまた違う資質。

それは何なのか。。。

それを思って握ってゆくと。。。

その石は、わたし達になにかを「与えて」くれたり、

滋養をくれたりという、

こちら側に来てくれたり、分かり易いギフトを携えた石というよりは。。。

ある種の「法則」 「摂理」のようなものを示す石。

わたし達が沿ってゆくべき道を示す石、

そう感じました。

どこか「超越」しているとか、高い波動を持つというだけの表現・石でもなく、
関わり方が独特の石、そんな感じでしょうか。

この石から来たメッセージは、

「手放すべきものは潔く手放し、
新しきものが生まれるカオスへと、分け行ってゆきなさい。

そしてカオスを体験しながら進みなさい!

これだけが新しきへと到る道」

と。。。伝えて来る。

甘い石ではないけれど、
透徹した大きな目で見ているような石。

勇気を奮い立たせる石。

ありがとう。

あなたの到来は、新しいドアを開く節目にあるもの。

わたし達人類もまた、その時点にいる。

大きな変容の時、

けれど怖れず進みましょう、わたし達人類もまた!!