toggle

アゼツライト&ニルバーナ・クォーツ

 

アポフィライト

クリスタル Love ヒーリング・メッセージ

 

前回、いっしょに届いた、サチャロカクォーツとニルヴァーナクォーツ、

それぞれ感じた個性について、前の回で書いてみました。

今回は、ニルヴァーナクォーツとアゼツライト、その対比だと
それぞれをどんな風に感じるかな。。。と思い、

ちょっと実験(笑)、座って響くものを感じてみました☆

今日はそのことについて♪

☆☆☆

アゼツライト、かなり前に来てくれた石ですが、
普段、ヒーリングや石のマンダラ作成には出て来ず、

瞑想部屋においてあります☆

このアゼツライトについて単体で以前、書かせていただいているのですが、

やはり、宇宙的な独特の波動があるなと感じました。

今回、手にもって対比ということでのぼって来ることに
よりフォーカスしながらですが。。。

アゼツライト、天からのシルバーの光が、流れ星のような感じで
サッーーーと沢山の美しい光の煌く筋のように、降りて来て、

それは頭の部分、脳の内部でしょうかね、
それらへ満ちてゆきます。

また、クンダリーニエネルギーの通り道、シュスムナというところを
下ってゆき、そのエネルギーを伝えてゆく感じがしました。

主に上から下へと動く感じです。

またそこから広がり、私達の存在の、準備のできたレベル、箇所へと
静かに恩恵をもって広がってゆく、
そのようなイメージでした。

エレガントで知的というと変ですが、
落ちついたエネルギーの祝福で満たされる、そんな感じです。

では、今度は対比として、ニルヴァーナクォーツはどうかなと思い
持ってみると、

こちらはより、ガイア、女神的エネルギー、そのつながりを
感じました。

第1、あるいは第2あたりも最初活性化しながら、
とても穏やかで円やかで優しいエネルギーであり、
やはりあたたかさを感じます。

またさらに、円光、悟った人のオーラの状態を示すような
美しい円形の光として、広がってゆき、

さらにハートチャクラをとても大きく活性化して開き、
美しいエネルギーで満たし共鳴をつくります。

それは確かに、ニルヴァーナという悟りの境地、
(*言葉としては、「吹き消すこと」の意だそうで、 煩悩の火を消して、
知慧の完成した境地と言うことです。)

すべてとつながっていることを、すべてのレベルで「知っている」
その状態にちかいのかなぁ。。。と思われます。(笑)

とっても素敵なあたたかさ、愛の状態へと自らを導いてくれる
エネルギーであり、

ある意味では、より女性的な聖なるエネルギーと感じます。

そこにあるのは、与え受け取ることの究極の姿と感じました☆

えっと、どちらも好きですが。。。

小さな石のなかにあるエネルギー、

それを静かに感じることで、日常の枠から離れた世界へと
私たちを連れていってくれる波動☆

またそこに宿る聖なる存在達☆

石好きの道は、なんだか終わりのない道のようですね。。。(笑)