toggle

カルコパイライト

 

アポフィライト

クリスタル Love ヒーリング・メッセージ

 

今回は、しばらく机の上に乗ったままでいてくれた、

金属的な雰囲気に、虹色をかけたような
カルコパルサイト。

透明感があったりする石ではないこの子に
どんな世界があるのか、ちょっと見せてもらいました☆

☆☆☆

扉を通りぬけるように別次元へと誘われ、

それは虹がゆらめくカーテンのようなところから入り、

そして目の前に開いていたのは、
美しい自然の聖なる場。

そこであなたはエレメンタルの力と共鳴し、

あなた自身もその同じ存在として感じ、
あなたの本来を取り戻してゆく。

身体、感情、マインド、スピリットとして
通常において分離して感じられるもの、
それを超えた在り方にて、

より根源的な世界へと戻ることにより、

あなたの内なるところで、エレメンタルは息づき、
そのレベルでは、すべての垣根が払われ連携し合いながら
調和し補完しあっている。

あなたもエレメンタルそのものとして、共振し始める。

するとあなたの肩に、鷹が一直線に向かってくる。

迫力のあるその目は、ひたとあなたに据えられ、
あなたの目を捉え、ぶつからんばかりに近づく。

あるいはその鷹が、あなた自身であり、
鷹とあなたにはなんの境もなく、

あなたを外側から、あるいは内なる投影として見るような
両者の視点がひとつとなって

「感じて」ゆく。

鷹は森、聖なる場の守護者であり、見守るもの。

そしてそれはあなた自身でもある。

あなたの内側のさらに奥の奥へと向かい、
出会う原初のあなたの尊いエッセンス。

地と親和し、他のすべてのエレメントもすべて目覚めさせる
そのパワーを楽しむ。