toggle

セントジャーメイン への思い

flower

 

音葉のセントジャーメインと、そしてこのアチューンメントにまつわる徒然
 
 
わたしにとってセントジャーメインは、ある意味で特別な存在です。
現在、そしてこれからと変容の波の高い特別な時に生きるわたし達にとって
とても大きなサポートをいただけるアセンディッド・マスターとの、

わたし音葉の意識の上でのご縁などから、わたしの個人的な思いの徒然を
こちらでシェアさせていただきます。

* * * * *

最初にセントジャーメインを意識したのは、わたしの場合、オーラソーマのボトルからでした。

オーラソーマのプラクティショナーでもあるわたしは、光と色に魅せられ、その当時
オーラソーマの学びに夢中でしたが、

4本選んだボトルの最初の1本、魂のボトルと言われるものの色から、
自分がつながるマスターを見るということがあり、

わたしの場合、ボトルの色が下層ペールブルー、上層ペールヴァイオレットでしたので、

それぞれエルモリア、セントジャーメインと出てきました。

けれど正直に言いますと、その時のわたしにはあまりピンと来ない存在で、
そのまま、特に気にとめることもなく、たくさんいらっしゃるアセンディッド・マスター達の
お一人というだけの認識でした。

それが変化したのが、2007年に受けたライタリアン・レイにて、
各マスター達とつながった際であり、

特にエルモリア、セントジャーメインとは、強烈と言ってもいいくらいの強い絆を感じ、
実はとっても驚きました。

それは魂の深いところで、良くすでに知っている存在との、
この肉体をもって、意識下においてのふたたびの邂逅という風に感じられ、

あまりに濃い感情にただただ驚くばかりでした。

けれど、なぜそれほどに感情が動き、慕わしく感じるのか、
具体的にその理由は分かりませんでした。

それへの答えのひとつとなってくれたのが、大天使ミカエルのチャネラーとしても有名な
尊敬するスピリチュアル・ティーチャーのお一人である、ロナ・ハーマンさんより頂いた
リーディングを読ませていただいたことです。

そのなかでロナさんは、

わたしの神の光線は第1であり、大天使ミカエル(そしてエルモリア)の系統であり、
魂の光線として第7の変容の光線、セントジャーメインからの系統であることを
教えてくださいました。

そのお言葉で、わたしがなぜにそれほどまでに強いつながりを感じたのか、
分かった気がしました。

(ミカエルにも同様の、強い絆とつながりを常々感じています。)

ロナさん以外にも、尊いリーディングをしてくださった方、複数の方から、
セントジャーメイン、あるいはアセンディッド・マスターたちとの、魂レベルでの
強いつながりについておうかがいし、

わたしの中で、わたしの奥深くに眠っていた、遠い日のかすかな記憶のようなものが
少しずつ解けて、さまざまなワーク、シフトを体験する中で、
セルフ・エンパワメントも育ってゆき、

その過程においても、またどんな時にも、導き守ってくださっていた存在、
そのお一人がセントジャーメインであることに気づいてゆきました。

わたしは聖母マリアさまともご縁が深いですが、

セントジャーメインはこの変容のチャレンジングな時に、特に背後にて、
また瞑想・チャネリングを通して、わたしとピタッと一緒にいてくださっているのを、
常に感じています。

このたび、そのセントジャーメインのスピリットが入った、
このアチューンメントを、ご縁のある方にお渡ししてゆけることは、

即、セントジャーメインと一体となって、アセンションのプロセスにおいて
真実の自己を探検し開示してゆくことの促しを受けていらっしゃる、たくさんの方への
尊い贈り物として、とても必要なワークとなると思います。

アセンション・プロセスにおいては、クリアリングがとても大きな要素となります。

不要になった信念、縛り、制限などを取り除き、クリアリングし、
わたし達は本来の軽やかで、自由な存在へと還ってゆくことが可能になります。

どうぞこのアチューンメントにピン!と来られた方の、深くに眠る尊い宝ものが
エクスカリバーのパワーとともに眠りから覚め、

ご自身そのもので、最大限の可能性とともに生きてゆくことができますように。。。

その願いを込めて、このアチューンメントをご提供させていただき、

わたし達一人一人が、地球のキラキラ輝く宝として存在してゆけますように
心から祈りを捧げます。

このページを訪れてくださり、ありがとうございます☆