toggle

セルフ クリスタル・ヒーリング 小さなヒント2

シトリン

 

この記事では、「クリスタル・ヒーリングする前に大切なこと」について、
書かせていただきますね☆

それは、事前にきちんと浄化された石を使い、
使い終わってからも、きちんと浄化して保管することです。
基本のことですが、大切なことです。

ではどんな風にして浄化したら良いの?ということでは、

特別な石、たとえば水に弱い、溶けやすいなどの石、
ハライト、オパールなどもそうですが、
あるいは、アクセサリーになっていてデリケートで、
ちょっと心配というもの以外は、

☆ 流水での浄化などがおすすめできます。

水道の蛇口から流れる水を、手に乗せた石に注ぎ、
その際、水とともに透明な清らかな浄化の光も、一緒に注がれると
イメージして、清めてゆきます。

(その際は排水溝などにうっかり流れないか、気をつけてくださいね。)

☆ お香などを使って、その煙にくぐらせる感じでの浄化もできます。

セージを使ったり、本物のフランキンセンスを燻らせたりするのは、
とてもパワフルです。
籐の小さなカゴなどに入れて、一度にできます。

また、これはとても浄化が必要だと感じられる石があればですが、

☆ 容れものに粗塩を入れ、そしてその上にティッシュを乗せて
直に乗せるのではなく、紙の上で、塩の浄化力で清めてもらいます。

そうすることで、塩の強すぎる作用を、紙を敷くことで
安心に使ってゆくことができます。

(そしてその使った塩は、使いまわしたりしないで、必ず捨ててくださいね。)

その際、窓辺の月光のもとなどに、置いておいても良いですね。

☆ あるいは、土の中にしばらく埋めておくなども、
大地の力で浄化されます。

また、太陽光浴や月光浴などを時々使い、
浄化の後にチャージの機会も持ちます。

(色の繊細な石、あるいは真夏の強い太陽光は注意してくださいね。)

そして、あなたの「可愛い」「大好き!」という思いが、
そのクリスタルにとっては、とても素敵な贈り物であり、
大きな意味では浄化にもなると思います。

私たちが毎朝シャワーを浴びてさっぱりしたり、
夜眠る前にはお風呂に入ったりするように、

クリスタル・ヒーリングに使う前後、あなたに適した方法で、
石が喜ぶ適した方法で、浄化をすることを習慣にしてくださいね♪

Enjoy!