toggle

エンジェル・リンク感想-私自身

flower

セラフ・ローズオーラ

Jeannineさんからのフィードバックの要約

あなたはアチューンメントの数分前に白い馬(白は純粋さ、馬はパワー)で到着。

そしてローズオーラは登場の時に赤い薔薇一輪お持ちになっていて、
アチューンメントの最後にあなたにくださった。

(ローズオーラが今まで赤い薔薇を受け手に渡したのは、
2、3の例しかなく、セラフ・ローズオーラとのとても近しい関係を表すとのこと。
赤は強さ、薔薇は愛のシンボル。)

アチューンメントのメインパートでは、あなたのハートのブロック、コンクリートの
ダム状のものが壊れ、滝のように水が流れ落ちた。

そしてその後でそれを祝福するかのように、美しく咲き誇る桜が見えた。
(桜をJeannineさんがアチューンメントで見たのははじめてとのこと。)

 

私の感想

セッションの当日からウキウキ、ワクワクして開始の時間を待っていました。
わたしは開始の30分前から瞑想に入りました。

そうしているうちに、突然気圧が重いような濃いようは不思議な感じが
し始めました。
あまり経験がないことなので、「あれ、これなんだろう?」って思いながら
瞑想を続けていました。

そしてクラウンチャクラ、第3の目のチャクラあたりも、なんだか刺激を感じました。

そしてセッション時間10分ほど前に、白い長いドレスを着たJeannineさんが
キャンドルを掲げて、待っているのが見えました。
なんだかお姉さんのように近しい気がしました。

約束の時間が来て、指示通り目を閉じ、するとクラウンチャクラの上あたりに
一度、短い間だけでしたが星の輝くのを見ました。
それでセッションが始まったのを感じました。

そして5分後くらいに、突然温かい感情があふれ、涙が出ました。
わたしは「温かさ」あるいは「愛」と表現出来るようなものに満たされた感じがしました。
わたしの流れを妨げていたものが開放されたようにも思えました。
セラフ・ローズオーラはまるでお母さんのようでした。

セッションが始まって15分後、セッションのもっとも重要な部分が
ほぼ終わったように感じました。

セッションの間、わたしが見たイメージの一つは、白い小さな花弁の
たくさん入ったカゴをわたしが持っていたことです。
それはわたしが他の人にプレゼント出来るもののようでした。

その小さな花弁は、受け取った人の、忘れかけていた自分の内にある『美』を
また思い出させる役目を果たすのです。
意識下では感じない場合でも、その人の存在の深いところで、
自分自身の内なる美に再び結ばれて行くのです。

同じように、たとえば今はどこにしまったか忘れてしまったように思える、
心の中の宝ものが入った箱を開ける鍵、それを見つける
手伝いをする事でもあります。

そしてセッションの最後に、わたしはなぜか万年筆のようなイメージを見ました。


大天使ミカエル

Jeannineさんからのフィードバックの要約

大きな聖堂の舞台の中にいる私を中にいれた形で、ペールブルーのカーテンが
引かれ、その場合受け手に神霊からの
「受け取ったものを信頼しなさい」
というメッセージとともに、イメージとしても詳細なものを得ることが多い。

カーテンの中には白い花が咲きみだれていて、「バランス」という言葉を聞いた。
(バランスはブッダのテーマでもある。)

ミカエルから「光輪」をいただいた後、白い巨大な蓮の花となった舞台で
あなたとミカエルは二人並んでそこに立っていた。

とても甘美で愛にあふれたアチューンメントだった。

 

私の感想

これはとてもすばらしく自由と愛にあふれたセッションで、それはなにか
私の古い記憶でなじみのあるように感じるものでした。

私はアチューンメントの約束の時間、20分前に瞑想に入りました。
そして瞑想を始めて5分後、私はハートあたりに温かさと愛を感じ、
それはあなたから来たように思えました。

セッションの5分前に私はすでにとても軽やかな天上界の雰囲気を感じました。
それは本当に夢見るようで、その時印を組んでいた私の指は
とても繊細なバイブレーションをキャッチしていました。
そして開始後すぐに、涙していました。

私はなぜかミカエルをとてもよく知っている気がして、
以前からつながりがあったという気持がしました。

私がセッション中、瞑想状態にある時に、仏陀を見ました。
彼はとても静かで、静そのものでした。静けさと神聖さの体現・・・
私は彼が印を組んだ指から光が放射されているのを見、
その後、白金色に輝く後光を見ました。

そして私は「在ることを大切にしなさい」というメッセージを受け取りました。
その静けさの中にすべては含まれているのだとおっしゃるのです。

そしてその次に私はミカエルと空を自由に飛んでいるイメージを見ました。
それはとても自由で魅惑的な体験でした。

私はミカエルのまわりにまるで青い空のような色のブルーのオーラを見ました。
彼は私にのびのびした自由さ、そしてユーモア、優美さを伝えました。
私は「ノン・ジャッジメント」のエネルギーのすべてを理解しました。
なぜなら、私が実際にそれを体験したからです。

そのエネルギーはハーモニーにあふれ、どこへでも広がり、
公平というか、垣根がまったくなく、そして愛にあふれていました。
15分後ぐらいまでに、私はアチューンメントの一番大切な部分が
完了したように思いました。

そしてちょっと恥ずかしい気もするのですが、
ミカエルに感じた親しみがあまりに強いので、このセッションのように
ずっと彼と共にいたいと望んでしまいました。
私はここでたとえ「さよなら」を言うとしても、それは一時的なもので
いつもつながっているのだと頭では理解しながらも、切ない気がするのでした。

私はミカエルに「どの様に私は他の人々へ奉仕することができるのでしょう?」
と尋ねました。

すると彼は私に美しいブルーの、彼のオーラに感じたような色のガウンを下さり、
そのガウンを着ることによって、彼と同じように働くことが出来るのだと
教えてくれました。
そして美しいティアラのようなものもつけてくれました。
とても幸せな気持ちでした。

そして更に彼は何度も「あなた自身を受け入れなさい」と言いました。
そしてその後私はブルーが少し混ざったような、オパールのように輝く
白いオーラを感じました。それはまばゆいばかりで、
まるでオーロラのように四方から放射されているのでした。
それは言葉に出来ないほど美しく、まるで夢を見ているようでした。
そして私は青いガウンを着て、グリーンの珠のようなもの、
クリスタル、あるいは石の様なものを見ました。
その珠は私の天命を表している様に思え、その珠を使う事によって、
私は人々とこの世に奉仕出来るのだと感じました。
そしてそのあとに、再び仏陀を見ました。
私は再び深い静けさにいました。


大天使ラファエル

Jeannineさんからのフィードバックの要約

大きなスタジアムのような場所の中央に立っているイメージから始まった。
数えきれないほどの天上界の存在。

ラファエルはまるで大きな蝶のような姿で現れる。

ラファエルの大きな翼で包まれ、ゆりかごの中のように安らぎ、保護されていた。
また同時にスピリチュアルな強さと勇気を強化するエネルギーも放射された。

その後、ラファエルとあなたは二人で未来が見通せる場所へと飛んで行き、
そこで演じられているシナリオに感激した模様だった。

そしてバランスをとることを助けるウォーキングスティックもラファエルから贈られる。

私の感想

最初に私はラファエルが天上界の空を彼女の美しいローブをたなびかせて
優美に飛翔するイメージを見ました。
(このセッションで、ラファエルは女性として現れました)

Q&Aを参照

そしてその彼女の優美なダンスのもとで、私はだんだんに
そのやさしいオーラ、あるいはエネルギーに包まれ、
まるでゆりかごの中の赤ん坊のように横になっていました。

私はとても愛に満ちたヒーリングエネルギーに包まれました。
私は彼女のエネルギーを、幼子を胸に抱いた聖母マリア様のように感じました。
それは愛とやさしさとソフトさと親しみに満ちていました。

私はセッション中に何度か安心と悲しみの浄化の為の涙を流しました。
私が見たイメージすべてをクリアには覚えていないのですが、
もういちどはっきり彼女のやさしいエネルギーで癒されているイメージを見ました。

そして次のようなイメージもありました。
私は木あるいは松明の様なものを持ち、そして私の肩のあたりには鳥、
鷹のようなふくろうのような鳥がいました。
その鳥は私をガイドし、私は小さな祈りの神殿のような場所につきました。

私はそこで祈りをささげ、ラファエルは私に
「静かな場所が必要な時にはいつでもここに来れますよ」と
教えてくれました。
そこにはいつでも真実を照らすラファエルの松明が明るく灯っているのです。

そしてセッションの後半、私はなぜか自分を男性として認識していました。
彼(私)は松明を掲げ、飛翔していました。
ある一つの場所、特別に見えたその場所は日本のように感じました。

そして最後に私が目の前に広がっている道に戻ったとき、
一つのメッセージをもらったように感じました。

「この道を行くことにより、あなたは他の人をも助けることになる。
なぜなら、その道を進むにつれ、松明が明るく灯され、
他の人の進みを助けるから。ただあなたは「無限なる光」の場所まで
あなたの歩みを進めればいいのだ」というものでした。

このセッションはとても慈愛のエネルギーとヴァイブレーションにあふれていました。
私はラファエルとの古き良き思い出を思い出したような感じがしました。

このセッション中、実はラファエルに涙ながらに
「どうしてこんなに苦しく悲しい道を進まねばならないのですか?」と
問いかけていました。

そしてラファエルのエネルギーは、そのすべての過去の悲しく苦しい思いを
子どもをあやすように癒して下さったのです。


大天使ガブリエル

Jeannineさんからのフィードバックの要約

最初にトランペットを持った二人の天使。(アチューンメント開始を知らせるため)
白のサテン地にゴールドの刺繍が入ったようなドレスをお召しになった
ガブリエルの登場。

ガブリエルからゴールドのサテンのリボンを巻いてもらい、
さなぎ効果のようにあなたのすべてが包まれる。

その後、あなたはさなぎからゴールドの光の存在とした現れ、
バレリーナのようだった。
歓喜と安らぎでバレリーナのように踊るそのスペースを、
ガブリエルは大きな翼で包み込んでくださっていた。

そしてスペース中に小さな白い花があふれていた。

私の感想

今回のガブリエルのセッションは、前回のミカエルのセッションの時とちがって、
イメージよりはメッセージで伝わって来ました。

前回のセッション同様、今回もまた25分前ぐらいには瞑想に入りました。

私はとても静かで優美な雰囲気と共に、ゴールドのドレスのイメージを見て、
それはあなた(Jeannineさん)から来たもののように感じました。
セッションを通して、私は同じように静かでとても優美な雰囲気を感じ続けました。

私は今回多くのイメージは見ませんでしたが、セッションが始まって
15分後ぐらいに突然涙があふれました。なにかが私のハートにふれたのです。

私がセッション中に受け取ったメッセージは次のようなものです。

「あなた自身であることを楽しみなさい」

「あなたの存在は美しいリボンで包まれた、文字通り、すばらしい贈り物なのです」
*(これは私が美しくリボンで飾られたプレゼントを前にして、
ワクワクしている子どものイメージを見たときに伝わったメッセージです。)

「あなたの内なる叡智と繋がりなさい」

「あなたの叡智に行きつくために、静かな時間を持ちなさい」

「毎日の生活の中ですべてのものを楽しみなさい、
たとえば、美しいメロディー、自然の美しいさまざまな姿、
あるいはあなたの心にふれる小さなシーン・・・」

「あなたのハートを他の人とコミュニケートするために広げなさい」

などなどです。

私がイメージで見た中で特に感動したものは、次のものです。

私とガブリエルが共になにかのドアに通じる階段を降り、
そして私たちはドアの前に立ち、ドアを開けました。
するとそこは大きな大きな図書館でした。
それは高い天井までぎっしりの本棚が並んでいて、
その多くの本は光の叡智を収めたものです。

ガブリエルは私に、その図書館への鍵を下さり、私が必要とするときにはいつも、
その図書館へ来れるのだと教えてくれました。
そして私がガブリエルの援助とサポートが必要な時にはいつも、
私と共にいてくださるということでした。

なぜか私は将来、なにかを書くのではないかという気がしました。
この書くことを通して、私は他の人々といろいろなものをシェアしてゆくのです。

そして終わりにガブリエルは、たくさんの白い花を祝福のために
振りまいてくださいました。
それはとても美しく、幸福感に満たされたシーンでした。

そして最後に、「私のいとしいものよ、笑い、そして微笑んでいなさい」
というメッセージをいただきました。

そして雰囲気がよりソフトにソフトにとろけるような感じになって行き、
セッションは終わりました。
このセッションは、静けさに満ち、叡智とメッセージにあふれたものでした。


大天使ウリエル

Jeannineさんからのフィードバックの要約

霊妙でこの世のものとも思えないアチューンメント。
すべてが白一色のとても高いバイブレーションの世界。ワンダーランドのよう。

ウリエルは白のロングコート、フード付きをお召しになっていた。
女神、クィーン、白い精のようなウリエル。

あなたがウリエルからいただいた、クリスタルのハート型のギフトボックスの中には
完璧なうつくしさの白い薔薇。
その香りのエネルギーを吸収したあなたは、世界を新しい視点から見ている。
すべてのものは内に同じレベルの神性を秘めているという理解。

最後にAAチーム(エンジェル・リンクでの大天使たち)が白い装いで
現れてくださり、ウリエルからの白い薔薇を含め、
ミカエル、ラファエル、ガブリエルからも白い薔薇を贈られる。

けれどセラフ・ローズオーラからは赤い薔薇、それはそれは美しい、
今まで見た中で一番完璧な美しさの薔薇だった。

私の感想

いつもどおり、私がセッションに先だって瞑想をスタートした時、
なにかあたりがちがう感じがしました。
今回は前回までのようにはっきりしたものではなかったのですが、
私は内へ深く深く入ってゆく感じがしました。

そして約束の時間になり、私は誰かが、あるいはなにかが私を、
私のエッセンスを上に引っ張りあげるような感じがして、しばらくそれが続きました。
そして私は夢みごこちのような、かすかにペールライラック、
あるいはペールピーチのようなオーラを感じました。

私の今回のセッションは、色にあふれたくさんのバレエのシーンで彩られていました。
私はさまざまなバレエのシーン、たとえばそれは普通の生活のシーンなどでも
あるのですが、すべてのシーンにはリズムが宿り、マジカルで優美で
踊り手の表現することの自由にあふれていました。
すべての踊り手は、彼らの役割を心からの歓喜をもって演じ踊っているのです。

そしてセッションを通して私は多くの美しい色を見ました。
色の世界です!
それはたとえば自然のうつくしさであり、光と共に表現出来ない程の
美を現しているのです。
そしてそれは光が、美しい精妙に織られたさまざまな色の織物を通して
表現されているようでした。
そして同時にビビッドでもありました。

ある時点で私はピーチ色の花の咲き開いたシーンを見て、
それはあたり中に振りまかれた様でした。
とても美しい圧倒されるようなシーンでした。

最後に私は美しい一人の女神が彼女の後光と共に現れ、
ハート型の箱を手にしているのを見ました。

彼女は私が他の天使方からいただいたすべてを持っているようでした。
彼女はとても気高く、同時にパワフルでもありました。

私はこのセッションでウリエルのエネルギーをどちらかというと
男性的、あるいは両性具有のように感じました。