toggle

ペリドット2と木星

アポフィライト

クリスタル Love ヒーリング・メッセージ

 

ちょっと久しぶりの記事になりました。

その間、占星術の学びにもフォーカスしていて、

石を知覚する際に、その観点からも巧まず情報や洞察が

集まるかもしれません。

 

今回は木星と絡んでのペリドットの特質についてです。

 

ペリドットについては以前記事として書いていますが、

占星術の木星との関連として響きましたので、

今日はその観点から。

 

私は石を握ったり、のんびりと交流する時、

特に意図を設けてということはありません。

 

ただ一緒にいたい・・・

 

あるいは気持ちが穏やかで波立つものがないときに、

大好きで気のおけない友人と、素敵な時を過ごす感覚で

そばにいてもらいます。

 

そしてそのとき、目に入ったのがペリドットでした。

 

握っていてまず思ったのが、「うぁわ、拡大だぁ!」ということでした。笑

 

ペリドットは繁栄の石なんて一般的にも言われます。

それがどうしてなのかを、直接感じたんですね。

 

気、エネルギーを拡大させてくれる、

広がってゆくエネルギー。

肯定感とポジティブさを伴って

外の世界へと伸びてゆくエネルギー。

 

それらのエネルギーは自然、究極繁栄へとつながるので、

金銭関係によいとか、豊穣などと関連付けられるのかなと

思います。

 

 

これらのエネルギー、キーワードはそのまま

『木星』にもあてはまるものなんですね。

 

ちょっとペリドットからは離れますが、木星についてちょっと。

 

木星。

 

古くからも吉星なんて言われて、

土星が凶星なんて言われていたのと対照的ですが。

 

天体を吉凶という風に読まなくても、

木星はラッキーなことと関連付けられて

捉えられることも多いです。

 

たとえば、トランジットといって今の天体の運行を見て、

その木星が自分の出生図の太陽などに重なったり、

あるいはいい角度をとったりする場合。

 

「追い風で後押し」してもらえるような、

自分のそれまでの努力の上に花開くとはいえ、

ちょっと良い感じ~のことが起こりやすいのですよね♡

 

自分がちゃんとその種を播いて育てていれば、

最強です♪^^

 

(反対に、普段から努力もせずに

ただ安易に過ごして、気づきも意図もなければ、

イージーなところだけ拡大する可能性もありますが。)

 

要はやはり、どう使ってゆくかです。

 

私が先日セッションをさせていただいた方も、

今年はそういう意味の「追い風」が吹いています。

今まで躊躇していたあることに、今年は果敢に挑戦しています。

 

 

それを伺っていて思ったのが、

ペリドットも、木星もそうですが、

 

ある種の「楽観性」をもたらしてくれ、

それが本来からありながら、表現できなかった、

その枠、自分で作った制限を

ヒョイと超えさせてくれる力になるのかな。。。と。

 

新しいことはリスクが伴います。

始めた結果、それがどうなるか100%はわかりません。

 

その、究極はどうなるかわからないことについて、

ああでもない、こうでもないと頭でシュミレーションして

今まではやめていたのだとしたら・・・

 

もたらされる楽観性が、そこに同時にある恩恵の方へ

よりフォーカスさせてくれる。

そういうことなのではないかなと思うのです。

 

古来は凶星とみなされた土星も、

木星のギフトとは違いますが、

じっくり足元を固めたり、現実的な視点からつめたりという、

人生をその人らしく進ませるパワーを贈ってくれます。)

 

話が木星からちょっとそれましたが、

 

物事を進める

 

そのときには、楽観性、肯定感がやはり必要で、

それを贈ってくれる石などを、木星がめぐっているときや、

木星の応援を得たい時などに更なるサポートとして

大切に共にワークする気持ちで使ってゆくのも、

とても素敵なのではないかなと思います♡

 

 

石を通して感じること、

天体の運行で影響を受けること。

 

私たちの回りにはたくさんのサポーターがいますから、

それらを上手にあなたの人生に使ってゆくことも、

とても素敵な方法です。

 

なにしろ、石のエネルギーは穏やかで

さまざまな洞察をもたらしてくれ、

また目にも大変美しく魅惑的ですから♪