toggle

Profile

Angelic Bloom  花井 音葉

オリジナル開花人生のための いやしデザイナー
心と魂にちょうどフィットする 全体的ないやしをあなたに

 

花井音葉

 

いやしデザイナー 花井音葉について

 

幼少の頃より繊細で直感力に優れ、常識や こうだと言われるさまざまに
違和感を感じつつも、それなりに適応して過ごす。

安易な人生と、他者には映っていた20代前半より
『人はなぜ生きるのか?』 という問いかけが内側にあり、
外に見せている自分と内側の自分のギャップ、その苦しみを基点として、
本来持っていた、スピリチュアルなことへの興味がさらに開く。

それは、「自分を知る」 という意識的な旅路

他者軸人生から自分軸人生への切り替えの旅。

人生の始めは、自分を愛するという力が十分に育っていなかったため、
また本来繊細でエンパス(共感能力者)であることもあり、
環境からの影響や回りの意思に振り回されてしまう中で、
長じても表面の笑顔の陰で悩み深い日々を過ごす。

 

・自分に合った道やギフトもわからないし、自信もない

・相手に嫌われるのが怖くて、与え受け取り合える
 win win の関係がつくれない

・自分の人生なのに、決定権はいつも自分以外の誰かにある気がする

 

悲しみ

 

そんな現実世界でのさまざまな経験・チャレンジを経ながら、
けれど、自分の人生を歩むという魂の本来の願いを諦めることができず、

2000年アラフォーにして何の保障もなく、
ロンドンでの日本語教師養成の1年間のコースへと飛び込む。

外国での学業中心の厳しい生活の中で、自分軸が自然にさらに育ってゆく。

自分軸が育つのと呼応するように、ディプロマ取得後、パートナーの新生活が開く
そのタイミングにて関係性もより深まり、ドイツ語もまったく話せないながら
ドイツへ渡り、現在ドイツ在住17年めにて、ボン近郊 Hennef 在住。

 

いろいろな人生経験の賜物である 多彩で幅広いギフトや、
洞察力、直感、共感力、繊細な受信能力が強み。
現在も日々楽しみとともに、スピリチュアルな道について研鑽を続けている。

ドイツ人の夫と愛犬 Angel と共に、自然豊かな暮らしを楽しんでいる。

 

白馬

 

スピリチュアルな歩み

日本語教師としての研鑽をそのまま続けると思っていた 2003年のある日、
瞑想の後で突然私自身のハートに「霊気」とクリアに「書いてある」のを見る。

それを機縁のひとつとして、本来持つ能力が開き出し、スピリチュアルな実際的目覚めも、
インテンシブに訪れ、レイキやオーラソーマととも出会う。

ライタリアン研究所のアチューンメントを通して内なるシフト(超感覚の開花)が継続的にあり、
その中で聖なる存在とのつながり、また石・クリスタルとのつながりも強くなる。

過去世で培ってきた大切なギフトを改めて紐解くような感覚の中、
私自身が人生においていつも不確かで生きてきたことに、
やっと芯が入り、魂の種に組み込まれていた使命やギフトへの理解も深まる。

 

アンダーラ

 

本来のままの輝きをフルに開くサポート

聖なるエネルギーを 『伝えるもの』 (ヒーリング・エネルギー、メッセージ)として、
また 地上の女神のサポーターとして、
天と地へと橋を掛ける ライトワーカー として、

魂の同志の方とつながるのが一番の喜び。

ライフワークとして たくさん持っているギフトをしっかり開いて、
さらに自信に満ちて輝いて生きてゆくことを応援している。

 

ローズ

 

また日常で触れる小さな何気ないもの、シーンに宿る聖なる美しさを
ブログなどを通してシェアすることも楽しんでいる。

人生において、強さと同時に優しさ・美を表現して生きることは
人生を動かす車の両輪。

満たされた人生を創るためには、男性性の発揮、女性性の発揮は
両方ともに大切なこと。

音葉自身の生活においても、二つの車輪のバランスと統合、
自分軸で生きることと 他者との調和的な関係性作りの
ベストなバランスにもフォーカスしている。

 

あなたのためのいやしをデザイン

 

花井音葉

 

なぜいやしにもデザインが必要なの?

日々の装い、あるいは特別なときの装い。

それは目的別にトータルでコーディネイトされて始めて、あなたのベストを引き出し、
あなたの美しさ、あなたらしさを世界に伝えます。

いくら好きな服だからといって、いつも同じスタイルのシャツだけ、あるいはスカートだけでは、
たくさんの手持ちはあるのに、いざとなると「なにを着ればいいの?」となってしまいます。

また、全体で考えないとチグハグで、ひとつひとつの良さも表れず、
個性を反映したあなたらしいスタイルが表現できません。

 

それはいやしにも当てはまります。

今までいろいろないやしのセッションを受けたり、試したりしても、
まだどこかもんもんとして前進できない。

それは全体でのデザインという視点が欠けている場合があります。

 

あなたの個性と強み、そして今の旬の要素も取り入れる

この世には、努力などで変えられることと、
そのまま受け入れながら人生で体験すること、二つがあります。

たとえば、あなたがご両親の元に生まれたのは変えられませんし、
日本人の女性として生まれたこともそうです。

また、いくら春が好きだからといって、一年中春だけということはありません。
人生においても四季、春夏秋冬があります。
それも自然のリズムですので添ってゆくことになります。

 

一般論で、こうした方がよい、こうすれば開けるということだけではなく、
あなたの個性やあなたの強み、あなたの旬のリズムを知っておくことで、
今のあなたに適した方向性が出てきます。

 

ぴったりフィットしたあなたに似合う服を組み合わせ、
さらに全体を見て小物などもコーディネイトするように、
それらのさまざまな要素を取り入れ、

あなたのためのカスタムメイドとして、あなたの人生に必要ないやしについても、
オリジナルにデザインしてお贈りします。

 

お問い合わせ

 

音葉のさらに詳しいプロフィール
花井音葉

私自身のここまでの道は、
テーマとしては、自分自身のパワーを取り戻す旅 と表現できます。

自分自身のパワーとは、本来のままの女性性を発揮しながら 同時に
自然な強さも発揮しながら生きる 地上の女神としてのものです。

リボンのライン

幼少時の 自分自身のパワーを認められない、女性であることを尊ばれない
という環境の後、

人生でも、さまざまな変化、変容を経験し、
住むところも、日本、30代半ば以降オーストラリア、イギリス、ドイツと
いろいろ経験して、

そのすべての過程を通し、自分らしい生き方、本来の自分のままで生きることを
ハートに導かれ体験してきました。

 

フランスにて

わたしのスピリチュアルな旅は、知らずずっと求めて来た、
幼い頃からの情熱とともに、

ベストなタイミングでの機縁を得て、自然に展開してゆきました。

パールボタン 理屈なしに惹きつけられた、オーラソーマのボトルから始まった
色、エネルギーなどについても学ぶ 魅惑的なその旅 (2003年より)

オーラソーマの魂のボトルから本来のギフトと強みも知りました。

パールボタン 突然胸に「霊気」と、クリアに書いてあるのが見えた
レイキのいやしの道 (2003年より)

いやしは私が過去世から取り組んできたことであり、この世でも、
キロンという、自分をいやしてくれるものを求めて旅に出たその結果、
自身が優れたヒーラーとなっていたという星を、太陽と同じ位置に
持っています。

キロンは自分のせいではない不条理な傷などとも言われます。
けれどその傷をいやすことを通して、他者へいやしを贈るギフトを
開いてゆくのです。

パールボタン 情熱で探求して来た、宇宙の英知を地球成分に託して存在する
クリスタル・石との心弾む出会い (2003年より)

石とクリスタルに宿る存在たちとの付き合いもまた、過去世から続くものです。
レムリア時代も、石を含め自然界のエレメントと協調して海辺から
いやしを贈っていたのです。

マヨルカの海

 

それらは長い間、心に真に響くものを求めて来たわたしにとって、
魂が送ってくれた

本当のわたしへ還る旅への招待状でした。

そして今でも大好きな師である、ライタリアン研究所の創始者
Jeannine さんとのご縁を2005 年にいただき、

アチューンメントを通して、わたし自身が持つ、クリヤボヤントの能力、
エネルギーを伝える能力も、自然に花が開くように開花してゆき、

人の輪でのサポート、そして天からのサポートとともに、
わたしのギフトを伝えるお仕事がスタートしました。
それはまさに、長い間海からあがっていた人魚が、
また再び海へと還れたような、自由で自然な場、心地を贈ってくれました。

エンパスでありインディゴでもある私の繊細な感覚を、粗い世の中で
どんな風に活かしてよいのか、ずっとわからない人生を生きていたからです。

ほんとうに好きで得意なことと出会い、
そしてそのご縁の中でのやり取りなどを通しても、

自分らしい輝き方をクリエイトし、
人生の意義を感じることができるようになりました。

 

ローズ

そして今私がさせていただいているのは、
みなさまがすでにお持ちの、尊いギフトを再発見するお手伝い
女神性をフルに開くお手伝いです☆

 ♡ あなただけのオーダーメイド・セッション ♡

また オンラインセミナー・まなび garden ♡

あるいは随時開催のWS(ドイツ&日本で)
それらの学びの機会も、ご提供しています。

パールボタン 天使たち、アセンデッド・マスターたち、女神たち、聖なる存在とのつながり

パールボタン 自然界の恵み、石たちのサポート、植物たちの愛との共鳴

パールボタン 人間として暮らす、その人生を愛でること

パールボタン 自分自身を知ること

そのすべての要素が、
あなたが本来持つお花を開かせる種、鍵となります。

全体のなかであなたの本来性と再びつながることで、あなたのオリジナルな人生も
調和と愛とともに顕現されます☆

 

海辺

変容の波のとても高い今、オリジナルな尊い道を歩む上で、
一時的にせよ、道に迷ったように思えたり、エネルギーや自信が低下したり、
ナビゲーションがほしくなったり、
自分の位置確認が必要になったりします。

また、あなたの個性とギフトをはっきりと知るために、

「自分はいったいなにものなのか?」という問いかけが
心の奥から湧き出て、
深く自分を見つめることも促されます。

 

わたしにとってこの肉体に今居ること、そこでの大切なことの一つは、
ご縁ある方が、本来のお花(ギフト、内なる宝石)の美しさと共に、
さらに生きてゆかれるサポートをさせていただくことです。

あなたとのご縁を、心より楽しみにしております♪

あなたオリジナルな、あなただけが創れる尊い人生を見つけ、歩んでゆきましょう☆

 

リボンのライン

〈これまでの学び〉

ビーズ クリスタル・ヒーリング ファシリテーター

ビーズ 天使やマスターたちとつながる アチューンメント・ファシリテーター

ビーズ オーラソーマ・ファシリテーター

ビーズ インカ・トラディション ヒーラー

ビーズ ライタリアン・レイキ他 最終レベルマスター(創始者直伝)

ビーズ エンジェル・セラピー(ETP)ファシリテーター

ビーズ アニマル・コミュニケーター

ビーズ スペースクリアリング ファシリテーター

ビーズ 占星術

ビーズ ヒプノセラピストとして、あるいは数秘の学びなども。

それぞれについてその折々に、10年以上情熱をもって学んできました。
また現在は、それら学んできたものが「ツール」だとしたら、
それらを超えて、その使い手である私自身のさらに深い変容に
直にフォーカスしています。

 

女性性はぐくみブログ
お花

女性性はやわらかなものと触れ合うことで、活性化され育てられるもの♡

好きな人、存在、ものを ていねいに愛でる中で息づくもの♡

聖なるものの息吹を感じることで、しっかりと軸をもって育ってゆくもの♡

また、やわやわだけではなく、真実を見分ける透徹した視線も持ちながら、
バランス良く意識的に育ててゆくもの♡

小さな日常のシーンから、心身、感情、マインド、魂面で響くことを
随時UPさせていただきます。

(画像をクリックください。)

ボタンあなたのためのオーダーメイドのヒーリング・セッションについては、
こちらからごらんください♡

少女
あなたを輝かせてくれる人の範囲を広げる

共感しやすくて話題も合う人ばかりではなく、一見チャレンジや反発を感じる人へもあなたを広げることで、あなた自身の奥行きが広がります。

ネックレス
日常で小さな華やぎを感じる

毎日鏡に映る自分自身を見るたびに、その中に小さな華やかさがあると、気持ちがときめきます。たとえば好きなネックレスで気持ちをあげるとかです。

自分に帰る時間
がんばらなくてもあなたが活きる場所

お花にそれぞれの形状と個性があるように、あなたはあなた以外にはなれません。そしてオリジナルなギフトを必ずもっていらっしゃいます。

小さな喜び風景
ありのままのあなたにOKを出す

何かができるから、誰かの役に立つから自分はOKなのではなく、シンプルに存在しているだけで尊いのだということ。外から価値として認められる土台が、何らかの事情でなくなったとしても、それでも残るもの。

女性
色つきめがねを外す

私たちがある感情、思考にはまっているとき、それとぴったり同化して、それが真実であると「信じて」いる。 自分の頭の中で、その「真実」、イメージを繰り返し繰り返し再生している。 今にはない幻を、エゴは真実と疑わない。

cry
泣けるということ

女性にとって泣くことは簡単と思われている。けれど長年強いコントロールの元に自分の感情を抑圧し過ぎると、素直な感情の発露である涙が出てこなくなったりする。涙は感情の浄化。素直に流していいもの。

ペンダントヘッド
創造性の発揮

創造性の発揮で魂は活力を取り戻せる。空を舞うエネルギーがチャージされる。日々の生活の中で乾いてきたときは、大小問わず創造性を生活の中で発揮すること。庭仕事、お料理、インテリアや、大きな創造性発揮も効果的。

ブッダ
どう在れるか?

難しい状況のとき、他者のせいにしたり、自分の能力が足りないなど被害者としての姿勢になってしまうことがあります。けれど真実はどんなときも内なるところでどう「在るのか」において、パワーを発揮して状況を創造してゆくことができます。

心からのくつろぎ
創造性を育てる

創造性のたまごを抱えているとき、無為に過ごす時間と思えるものも大切な栄養を貯める時になっています。創造性はそれ自体で育ち続け、それ自体の誕生のタイミングにて生まれてきます。リラックスしてそのときを待つこと。

カップル
関係性 それぞれのステージでの関わり

私たちが肉体として、細胞の生まれ変わり、新旧交代を常にしながら生きているように、変化とともにある「人」、 その人間同士が向き合う二人の関係性もまた、変化がいつも起こっている「生きた」ものです。

女性
関係性での痛み

フランス映画から。なんでもない日常を生きる二人が偶然出会い、けれどふとお互いの心の泉に触れる体験をした時に、それは自然な思慕となる。そしてどんな関係も、その出会いの後の自分自身としての生き方を練ってゆくことになる。

女性
旅の効用

日常をいう「ケ」を生きる中でたまる澱(おり)のようなものを、「ハレ」の機会を使ってはらってゆくことは大切。小さな旅の機会は、体も動かし、距離を動くことで新鮮な空気を人生に招きいれてくれる。

炎
エンジェルメッセージ 創造性

あなたの本来の内なる創造力の炎は、地殻の中のマグマのようにいつも静かに燃えている。そしてそれは自然に伸びゆく流れの中で、あなたの知覚にのぼり、 そして子宮のそれを育てるスペースにて、この地での表現として現れてくる。

snowflake
エンジェルメッセージ 魂の使命

あなたの魂の色を宿すところ、 それはハートとあなたを超えて伸びる、光への道にある。そのマゼンタ色の天の恩恵とともに、すっとあなたに受け取られる光の情報が、すべて協調して美しい調べとして響いている。

タンポポの種
エンジェルメッセージ 魂の時間

時には魂を呼び寄せる あなたの素時間を取り戻して! そんなことは贅沢なこと、価値がないこと もっと大切なやるべきことがあるなどの判断の声を、勇気を持って遮断して、ただゆったり、なにもしようとしないで。。。

くつろぎ
エンジェルメッセージ オリジナルなギフト

美しい瞳が、心を瞬時で打つ宝石であるように、あなた方の誰もが、オリジナルなギフトを、それぞれがそれぞれの方法で、 与えあって世界は成り立っているということ。それぞれ違うギフトだから、お互いに受け取りあえる。助けあえる。

海
エンジェルメッセージ 流れに身を任せる

流れに身をまかせること。 流れとともに優雅に、力みを手放して進むこと。 それはたとえば、心地よい海に体を預けて、ゆったりと任せてくつろいでいるようなこと。けれど、その優雅な流れの中にあってコントロールしようとしてしまうことがある。

喜びと安らぎの中で
エンジェルメッセージ 美しい音色

あなたの存在が、光とひとつになるとき・・・あなたは滔々と流れる光の渦の中心となり、さらにハートでそれをうけとめ、そして拡大させ、この世で伝わってゆく周波数へと変換して、神、大いなるものの現れ、口ともなり表現している。

Angel
エンジェルメッセージ 喜びのエネルギー

あなたのハートが自然の歩みと協調して、そのギフトを開くとき・・・ 天からのサポートは瞬時にあなたを包みこむ。あなたが道に迷ったように見える時には、道案内の人を遣わしてくれ、 あなたの心が打ちひしがれている時には、癒しのエリクシールを贈ってくれる。

少女の寂しさ
エンジェルメッセージ 憂いを手放す

あなたの憂いを手放しなさい。 ギュッと呼吸を詰めて掴んでいるのを私たちに任せてみて。 しっかり掴んでいなくては大切なものがこぼれてしまう・・・そのコントロールから出る思いを、一瞬でもいいので私たちに渡して。

女性
エンジェルメッセージ 偽装された祝福

あなたが経験するなかにある、ネガティブ・不幸・問題と思うこと、 それらは大きなピクチャーが開示されるまでは、いったいどのような役割りをその全体のなかで果たしているのか、すべてをあなたの頭で理解することは難しいでしょう。

Happy な関係性

プレDuo 期 リレーションシップを築く前に

女性
自分の波動を高める

自分が自然に打ち込めること、無邪気に好きなことを深めることで、あなたの波動は高まります。好きなことをしていて心が湧いているとき、高い波動の状態にいることができ、それが関係性を人生に導きいれる自然な準備ともなります。

女性
自分自身を知る

私たちは自分のことは自分が一番知っていると思っています。けれど近しい人があなたのいろいろな側面に、あなた以上に気づいていることがあるように、私たちはフィルターを掛けて見ているために、案外自分のことを知らないのです。

女性
許す

過去に感じた感情や傷を、その相手を許すことで浄化してゆくこと。それは関係性で美しい花を咲かせるためには、土台を整える必要なプロセス。庭仕事と同じで継続が必要な地味なことだけれど、その上にお花は咲きます。

femininity-care
女性性を高める

女性性を高めるためには鎧を外して、自身の無邪気さと向かい合い、それと触れ合うのを許すこと。可愛いもの、柔らかいもの、小さなもの、キラキラしたもの。そんな好きなもの、響くものを大切にして暮らすこと。

タンデム
他の人がはいってこれるスペース

自分自身を愛して自分の内側から自身を満たすこと。そして自分の好きなものを愛でて喜びの自家発電をすること。同時に、自分だけで完結せずに、他の人が入れるスペースも残しておくことも大切。

女性
顕現波動をつくる

望むことを実際に顕現する上で、深いところでの抑圧や制限がないかも見てみること。自分が善きものを得るのに値するという自信も必要。肉体もしっかりケアして、小さな体験から自信を深めてゆくこと。

Duo 期 リレーションシップを深めるために

カップル
お互いの世界を尊重

関係性を育てる過程にあっても、自分の世界を大切にすることはとても重要です。関係性に依存し過ぎたり期待し過ぎたりせずに、自分軸の世界もケアすることで、もたれあわない調和が生まれます。

女性
自分をまず大切にする

関係性において相手軸で気遣いばかりで育てようとすると、疲れてしまいます。長くて安定した関係性を創るためには、自分に正直で自分を大切にしていることが、まず最初にきます。

涙
本当の感情で対する

近しい関係では素の感情がたくさん生まれます。怒りやさびしさ、嫉妬など自分で認めたくないものもあります。それを素直に表現できなくて、粉飾した「怒り」で表現することも多かったりします。

カップル
パートナーをあなたがどう捉えているか?

表面であなたがパートナーをどう捉えているか以前に、より深いところでどう思っているのか、それが関係性、相手の在り方に影響しています。相手を信じるためには自分を信じていられることが必要です。

ハレのとき
ハレとケ、どちらも大切に

大切な関係では日常という継続してゆくケを共有します。なんでもない日常です。そこに「ハレ」という非日常を適宜いれることで、関係性ににも新鮮な風をとりいれてリフレッシュできます。

ケンカ
小さな不満をためない

日常、関係性で些細な不満、怒りをいつも「小さなことだから」と我慢し続けていると、大きなものとなって爆発して関係性を傷つけてしまいます。そうならないために、ごまかさず見ることが大切です。

couple-2
お互いの成長をサポート

相手をパートナーとしてだけ見るのではなく、オリジナルな魂の軌跡と望みを持つ一人の人間として見ること。相手の魂の望みまでサポートし合えるためには、自分もまた常に新化し続ける必要があります。

つがい
女性性、男性性の発揮

男性と女性の尊さに違いはないことがイコール、同じということではありません。感性においても違うため、ときに無意識での同化で相手とすれ違ってしまうことも起きます。それぞれの違い、個性を学びそれに合った表現をしてゆくことも、関係性では大切です。

ユーモアを大切に
ユーモアを持つこと

関係性は長期的なものですから、シリアスな場面もチャレンジングな場面もあります。そこに笑いと和みをもたらしてくれるユーモアを持っていることは、調和した愛のある関係性にとって大切なことです。

 

【Angelic Bloom ワークショップなどの開催例

2014 横浜での女神のワークショップ

2014年9月、横浜にて女神のワークショップを開催。
参加者のご感想は こちら を。

今後随時開催予定。

 

マグダラのマリア様2012年10月、フランス、プロヴァンスの
マグダラのマリアさまの洞窟より
ご縁ある方へ遠隔アチューンメント。
マグダラのマリアさまの祈りを。

 

 

2016 南フランス アクティベーション2015年6月、フランス、プロヴァンスから、
マグダラのマリアさまのサポートと共に、
海辺から参加者の方へ遠隔アチューンメント。
エレメント(地、火、水、風)のパワーを。

 

 

満月瞑想会2015年11月、地上の女神仲間との
満月瞑想会。
エレメントや聖なる存在のサポートとともに。
今後随時開催予定。

 

 

ドイツでのWS-合間のティータイムドイツ自宅にて、ワークショップ開催。
10回ほどの開催でのテーマは、
女神性を開く、ユニコーンとつながる、
ミカエルとつながる、クリスタル・エンパワメントなど。
これは合間の庭での和みティータイム。

 

***

【音葉の 好きなこと、もの】

好きなもの:美しいものすべて、特にお花、石、陶器、音楽。

好きな時間:公園で草原にねっころがって本を読むとき。ティータイム。

マカロン

 

好きな場所:自然豊かなところ。お気に入りのカフェ。フランス

カフェ

 

好きな活動:カリグラフィーの練習

好きな動物:ねこ、犬、うさぎ、ハリネズミ、りす、馬

 

ボタン 暮らしの中の小さな美、可愛らしさを掬った写真は こちら です。

ボタン 日々の暮らしの中での気づきなどは、別ブログ ameblo でも
UPしています。

ボタン ドイツ暮らし風景などをインスタグラムでもゆるっとUPしています。

ボタン 写真などで音葉の普段の様子など、こちら でご紹介しています。