toggle

Profile

Angelic Bloom  花井 音葉

花井音葉

 

幼少の頃より直感力に優れ、常識や こうだと言われるさまざまに
違和感を感じつつも、それなりに適応して過ごす。

安易な人生と、他者には映っていた20代前半より
『人はなぜ生きるのか?』という問いかけが内側にあり、
外に見せている自分と内側の自分のギャップ、その苦しみを基点として、
本来持っていた、スピリチュアルなことへの興味がさらに開く。

それは、「自分を知る」という意識的な旅路

現実世界でのさまざまな経験・チャレンジを経ながら、

2000年アラフォーにして、何の保障もなく、
ロンドンでの日本語教師養成の1年間のコースへと飛び込む。

ディプロマ取得後、ドイツへと生活の場を移し、現在ボン近郊
Hennef 在住。
ドイツ人の夫と愛犬 Angel と共に、自然豊かな暮らしを楽しんでいる。

 

Angel

(Angel 12週目)

 

自然の中で

 

日本語教師としての研鑽をそのまま続けると思っていた ある日、
瞑想の後で突然私自身のハートに「霊気」とクリアに「書いてある」のを
見る。

それを機縁のひとつとして、スピリチュアルな実際的目覚めが、
2003年からインテンシブに訪れ、レイキをはじめ、オーラソーマとの出会い、

ライタリアン研究所のアチューンメントを通しての内なるシフトが継続的にあり、
その中で聖なる存在とのつながり、石・クリスタルとのつながりも強くなる。

 

いとしの石たち

 

『伝えるもの』(ヒーリング・エネルギー、メッセージ)として、
また、地上の女神のサポーターとして、
天と地へと橋を掛けるライトワーカーとして、

日々の小さなこと、ものに宿る、なにげない愛や喜びを探し、
魂の同志の方へとシェアすることを楽しんでいる。

現在はさらにシフトの感覚がある中で、より深い真実・バランスへと
心を開いている。

また占星学の学びを深めていて、これまで培って来た直感、右脳側面からの
ヒーリングに加え、本来バランスよく持つ左脳的側面も使い、
総合して魂レベル、感情レベル、マインドレベルの  癒しとライフ・デザイン
受け手の方にお渡しするスタイルを大きく構築中。
秋以降、実際のメニューとしてご提供開始の予定)

また、ライフワークとしての、女性のエンパワメントをサポートするという
柱の元、音葉自身の生活の上においても、パートナーシップを
より洗練させるというフォーカスを持っている。

 

さらに詳しいプロフィール ハート

プロフィール

***

【Angelic Bloom ご提供メニュー】

★ オンライン セミナー・まなび garden

★ あなたのためのオーダーメイド・セッション

★ スペース・クリアリング

★ ライタリアン研究所のモダリティの各アチューンメント
(大天使、アセンディッド・マスター、セラフィムとつながる)

★ アチューンメント
(アセンディッド・マスター セント・ジャーメインとつながる)

★ アニマル・ヒーリング&コミュニケーション

★ イーダー・オーバーシュタイン磨きの石&クリスタルの販売
(準備中です。)

★ 随時開催 ワークショップ、遠隔グループヒーリング

(今までの開催例)

2014 横浜での女神のワークショップ

2014年9月、横浜にて女神のワークショップを開催。
参加者のご感想は こちら を。

今後随時開催予定。

 

マグダラのマリア様2012年10月、フランス、プロヴァンスの
マグダラのマリアさまの洞窟より
ご縁ある方へ遠隔アチューンメント。
マルダラのマリアさまの祈りを。

 

 

2016 南フランス アクティベーション2015年6月、フランス、プロヴァンスから、
マグダラのマリアさまのサポートと共に、
海辺から参加者の方へ遠隔アチューンメント。
エレメント(地、火、水、風)のパワーを。

 

 

満月瞑想会2015年11月、地上の女神仲間との
満月瞑想会。
エレメントや聖なる存在のサポートとともに。
今後随時開催予定。

 

 

ドイツでのWS-合間のティータイムドイツ自宅にて、ワークショップ開催。
10回ほどの開催でのテーマは、
女神性を開く、ユニコーンとつながる、
ミカエルとつながる、クリスタル・エンパワメントなど。
これは合間の庭での和みティータイム。

 

***

【音葉の 好きなこと、もの】

好きなもの:美しいものすべて、特にお花、石、陶器、音楽。

好きな時間:公園で草原にねっころがって本を読むとき。ティータイム。

好きな場所:自然豊かなところ。お気に入りのカフェ。フランス

好きな活動:カリグラフィーの練習

好きな動物:ねこ、犬、うさぎ、ハリネズミ、りす、馬

愛しの花大切な家族であった愛犬花は2016年、
光へと還ってゆきました☆
みなさまにも「花ちゃん!」と、
大変可愛がっていただきました。

 

 

 ドイツ暮らし風景などをインスタグラムでもUPしています。
(始めたばかりなので、フォローいただけるとうれしいです。)

 日々の暮らしの中での気づきなどは、別ブログameblo でも
UPしています。

 写真などで音葉の普段の様子など、こちら でご紹介しています。