toggle

インペリアル トパーズ

 

アポフィライト

クリスタル Love ヒーリング・メッセージ

 

このインペリアル・トパーズという名前の
なんだか高貴な名前の石と瞑想していて、

それがトパーズ族全般に言えることなのか、
まだ確証はないながら、

この子を前にしていたら、

わたしのオーラがドンドンと
あれよあれよという間に満たされチャージされるのを感じました。

それはわたしとその石の間、
しかもその時にだけ起こったことかもしれませんが、
皆さんにもシェアさせていただきますね。

オーラソーマボトルたちも魂の窓と形容されるように
その時々で、強く惹かれる石たち
ご縁がある石たちというのもまた、

自分の魂を映す、なにかを共有しているに違いありません♪

さて、このインペリアル・トパーズに戻ってですが、

その内からどんどんと満たされ、ふっくらしたオーラになるような
その感覚は、肌などにたとえると、
次のようなものかもしれません。

紫外線除けに特別のクリームを塗ったり、寒い冬には
いつもより油分補給をしたりと、
肌の外になにかを足したりすることにより

望ましくない影響からプロテクトする
そういうことが基礎化粧の目的としてありますが、

この肌を守ると言う観点からは
もう一つ、大切な点があります。

それは外からなにかを足す以前に
たとえば肌なら、その深皮レベルにて、
どれだけ潤いがあり、保持できる状態であるのか

それが、自然な、また最強のプロテクション
いい状態を作る、基本の基本であって、

このインペリアル・トパーズが
その時にわたしに作用として贈ってくれたものも
まさしくそれなのでした。

オーラ、自分のエネルギー体を
チャージし、強化し、「自」という境界を設定するそれを
みなぎらせ、充実したものにしてくれる。

それはまるで音をたてるかのように行われ、
ちょっとびっくりしたものでしたが。。。

ほんとうに石たちからは、いつも大きな愛と安らぎを
エネルギー、必要な気づき、英知、調和をいただいているなと
更に実感したのでした。

小さなこのインペリアル・トパーズがわたしに及ぼした影響は大きく
石はただ大きいから良い、
めったにないというレア石だから貴重。。。
なのではなくて、

その時その時に、石との間に繰り広げられるものもまた
人とのそれと同じで、
一期一会であり、

わたしたちは、いろんな存在、自然界の存在とも
意識的、無意識的な、そんな出会いを繰り返し
支えられ、循環する輪のパーツとして、お互い
生かされているのだと。。。

人間として生きる上で起きてしまうおごりなど、
そんなものがいかに不要なものであるのかと。。。

その小さな姿を通して、わたしに伝えてくれるのでした。