toggle

アクアオーラ

アポフィライト

クリスタル Love ヒーリング・メッセージ

 

前回の、ブルーオブシディアンもそうでしたが、

今回の、このアクアオーラもまた、人の手が入っている石ですね。

アクアオーラは、クォーツに金などを蒸着したもので
いわゆる、コーティングクリスタルですね。

自然のものである水晶に、人の手による
ある種の操作が加えられている。

それを持って、どう感じるかな?と

共鳴を感じて買ってきた気持ち + ちょっとした好奇心もあって
けれど、いつものように、ただ向き合う気持ちで

座ってみました。

☆☆☆

小さなアクアオーラの石を手に持って、静かにただ居る時に、
伝わってくるものがあります。

ひたひたと・・・、内部から満ちてくるようなパワーは、

セルフ・エンパワメント(セルフ強化)の促し、
内なるところからの、変容を促すような、
今までの自己を超えてゆこう。。。というような
静かなうねり・・・

そしてただ、それとひとつになっていると、
目の前に、門がサァーーと開かれてゆく光景が映り、

その門があることすら、気づいていなかったけれど、

今まで、せきとめられていると思っていた流れは
実は、いつも続いてそこにある、一本の道なのであり、

美しい草花が咲く、和やかな、愛にあふれた安全な道、

そして門があり、隔たりがあり、ブロックがあると思い込んでいたのが
実は、自身が作った思い込みの反映であったことに

ふっと気づいてゆく。

幻。。。

こうである、こうなのだと聞かされ、信じ、枠の中で
受け入れ築いてきたものが見せる、幻としての門。

閉ざされた何か。。。

そしてそれは、在ったのではなく、映っていただけ・・・

真実は、門はいつも開いている、あなたの前に。
どんなときも。。。

このアクアオーラが伝えているのは、

記憶を保持するという、クォーツという質に
ゴールドが吹き付けられ、何らかの両者による変容による作用を
受けた時に、

セルフ・エンパワメントとして流れたエネルギーの源は、
その保持された情報を、改変してゆくという動き。

意味づけられ、枠付けされてきたものから、
動いてゆく時に、

私たちはしっかり握っていたそれらが、永遠の不動のものではなくて、
蜃気楼のように、ただ浮かんでいたものであったことに
気づく。

超えてゆくということに、勇気を与えてくれる石。

それは準備ができた人には力強い石となる。

・・・そしてまた、私たちは歩みをとめることなく、
さらにそれをも軽々と超えて、永遠に進化してゆく。

永遠なる進化と向上。