toggle

キュープライト

 

アポフィライト

クリスタル Love ヒーリング・メッセージ

 

前回はブルーの石でしたが、
今回はレッドの石で♪

キュープライトってあまり見かけない石ですが、
ナイーシャさんの本にある石ですので、
興味を持って探してみました。

その小さな石を持って座ってみました。

☆☆☆

この石はとてもあたたかな質というか
エネルギーを伝えてくれる石で、

パワフルさと同時に、ホワッとしたなごみがあって、
好きな石です☆

ナイーシャさんの本で、ペアになるパイライトとの対比にて
パイライトが男性性としたら、このキュープライトは女性性を
体現すると書かれていて、納得でした。

さて、手に持って映ってきたイメージはこんな風なものでした♪

ぬくぬと暖炉の前で、すっぽりと毛布を被って
ただなにもしない、何者でもない 素顔の寛ぎタイムを持っている女性
そんなイメージでした。

優しく包まれているのだけれど、
それは自分以外の誰か、たとえば恋人とかお母さん、マリアさまなどに
包まれているという感じではなく、

自分一人でいて、自己充足している女性のような
その心地よさ、さっぱりとしていて安定感があるような
そんなイメージなのです。

自分でいることに満足していることが、
しらずあたたかさを醸し出している、そんなことかもしれません。

あるいは別のイメージで表すと

てきぱきといろいろこなし、家事もささっと上手にできるママが
ほっと一息入れて、つかの間の、自分だけの時間を
マグカップ片手に持って過ごすときのような感じ☆

そこには取りたてて、日常から離れた、なにか特別なものがある訳でもなく、
あるいはその必要性がある訳でもなく。。。

当たり前の、当たり前に流れるそのリズムのままでありつつ、
少しの時間、その当たり前な繰り返しを支える自分に
ご褒美をあげているような、ささやかな喜びなのだけれど、

その実、大きな、そして静かな満足感とともにある、

そんなイメージなのです☆

このキュープライトは特別なこと、ものを必要としないのです。

それは、普通の土壌で、きちんとさまざまをこなし
それにより培われた優しさを、賢さとともに体現している
そんな女性の姿を思わせます。

「わたしの人生の目的は?」
「天職はなに?」
「わたしのスピリチュアルなゴールはなに?」

などと。。。

ことさらに、スピリチュアルなことを追い求めなくても、

安定感のある幸せ、自己肯定感に裏打ちされた
どこか幸せな落ちついたエネルギーをたたえているのです。

まるで、他から充電してもらわなくても、
自家発電できるような、力の源と自然に繋がっている
人間として自然で、そして素敵な境地を思わせる

そんな魅力がこの可愛いレッドの石、
キュープライトにはあります☆