toggle
2020-06-17

色と石を通してエネルギーを感じる

一般的にエネルギーを感じる方法

エネルギーを感じる方法としてはいろいろあります。
そして各自、得意な分野の感覚を使ってそれをしています。

視覚、聴覚、触覚、体・全体の感覚など。

自分に合ったクリスタルを選ぶ場合

クリスタルを選ぶ場合も、次のような方法で選べます。

・例えば、視野のフォーカスを緩めて、ボヤっと見ることで入って来る石。
あるいはパッと目に入る石を選ぶ。

・あるいは手の平のチャクラを開いてその感触から選ぶ方法。

・ペンデュラムなど、筋反射的方法で選ぶ方法。

・色や形から選ぶこともできます。

(上の写真を見て、その色からどんな風に感じますか?)

手の平のチャクラを開いて選ぶ方法

先日、石をいろいろ眺めていて、
私は直観、シンプルに「知っている」というところから
選ぶことが多いですが、

別のチャネルからも試してみようと、手の平のチャクラを活性化して
目を閉じてその石の上を動かす方法で選んでみました。
「今、私に必要な石を教えて」と。

動かしてこんな感覚がある石を選びます。

たとえば、磁力を感じる、ピリピリする、シュワシュワする、
温かい感じがするなど、人により違いますが、他の石の上を
動かした時と違う感覚、より強い感覚をもたらす石です。

今回10個くらいの石があったのですが、ペリドットが選ばれ、
それを手に乗せて、さらにその質を感じてみました。

ペリドットからの洞察

ペリドットは別の記事『ペリドットと木星』ですでに取り上げ、
その拡大のエネルギーは木星ととてもリンクする旨で書きました。
こちら

今回はさて、どんな洞察が訪れるかな?と思いながら、浮かぶものを拾ってゆきます。

すると、「グリーン+イエロー」という色の側面から(ペリドットはオリーブ色)

ハートとマインドの邂逅
そこから、1+1=2ではなく、シフトを起こすこと。
広がりが生まれること。

あるいは、「精神性と情緒の融合」というキーワードも。

それが豊かさ」へのエネルギーとなること。

あるマインドの枠があるとして、それを超えてゆくハートのエネルギーが注がれ、
喜びの道をつくる。

ハートからの純粋な喜びを入れてゆくことで、
自分だけの道を開いてゆくパワーとなるということ。

その ともにある時の祝福が、『豊かさ』の感覚そのもの。

手にあったペリドットが伝えてくれていたエネルギーが
その感覚そのものでした。

石は小さいですが、本当に大きなもの、洞察をもたらしてくれます。

自分が得意な感覚から洞察を得るのも良いですし、
それプラス、あまり馴染みのない方法も試してみることでも、
複合した視点が得られます。

関連記事