toggle
2019-03-05

ギフト・魅力を あなたらしくまとめる

 

春。
やはり春はお花の季節と心に浮かびます。
さまざまな色と形のお花たちが、咲き競うように次々にその美を開いてくれます。

可憐なお花。 豪華なお花・・・さまざまです。

お花には、どれがより美しいかというものはなく、それぞれの個性がシンプルにそこに宿っています。
自然体で無垢。

美しいということを超えての、その無垢な在り方が実は植物、お花の一番のギフト♪

 

ギフトといえば、私たち一人一人も、自分だけが咲かせられるような、世界へ開いてシェアしてゆけるギフトを持っています。
そしてそれは常に、旬で束ねられる花束のように創られ、表現されています。

その、見ていただけ、贈られた人を幸せにする花束。
自分も、そして他者も輝かせる、自分らしさがそこに宿っているもの。

そのギフトもひとつひとつ、大きなものから小さなものまであります。
人に誇れるかも?と思うものから、これってできれば隠しておきたい、恥ずかしいし、私って出来てない。。。

こんな風に思う、さまざまがギフトの候補です。

 

それを、それは自分に属するものという意識を放して、客観化して眺めながら、そのギフトを言語化してクリアにしてゆきます。

そしてひとつひとつのピースを束ねてゆくのも、あなたがどんな人なのか?をそこに反映させます。
それは、洋服のコーディネートと同じです。

どこへ行くときの装いですか?(場)

どんな機能を果たして欲しいですか?(ゴール)

あなたのライフスタイルと共鳴していますか?(統一感、ライフスタイル)

それを着ていると、気持ちが上がりますか?(心を力づけてくれる)

 

それらをトータルでいろいろ考えて装いも決めるように、あなたのたくさんのギフトも、何をどのくらいの塩梅で入れて、何と何を組み合わせるか・・・
あなたの場や個性やゴールに合わせて自由にまとめてゆけます。
その際に必要なのは、そのひとつひとつを、意識化すること。

なんでもないもの、これって・・・
誰でもこんなの出来ることよね?
私なんて、たいしたことのないギフトしか持ってないわ~。。。
こんなチャレンジの体験なんで汚点でしかないんじゃないかしら。

あなたのフィルターを通すと、そういう風にしか見えない、一見なんでもないもの、一見ただのゴミ^^でも、実は他の人のニュートラルな目で見れば、立派なギフトであることも多いのです。

フィルターがかかった中で見るのが当たり前になっていますから、まずはクリアにニュートラルに、それらを意識化出来るようにすること。

他の人の声を聞くのも良いでしょうし、他の人のギフトってなんだろう?と、分析しながら、必要な客観的視線を身につけるのも良いです。

あきらめたり、だめと投げたりという、最初からやらないことだけは止めて、ギフト探し♪に心を向けていれば、あなたのギフトはより見えてきます。

自然界の佇まいから、
他者のガイダンスから、
他者の在り方から、
有名な人をじっくり眺めて分析眼を磨くことから、
美しい芸術や文学や音楽に触れることから・・・

あなたのギフトに対する感受性、そしてそれらひとつひとつの組み合わせ方、総合での美をより発掘して、あなたのギフトを輝かせて行くことができます。

 

こんなワークを音葉と一緒にやってみたい方には、
オリジナル・セッションをおすすめします♪

いろいろな側面から、あなたのギフトを見つけ、そして使い方などを一緒に考えてゆけます☆

 

関連記事